アートでミニマム「トム・ディクソン」が日本初オンリーショップを青山にオープン

2015.07.18

置いてあるだけで、異空間へトリップさせてくれる――。そんな濃度の高いインテリアがあるとすれば、「トム・ディクソン(TOM DIXON)」のそれだ。パンチのある色彩、ミニマムなのにグラマラスなフォルム、インテリアというよりはもはやアートピース。彼のデザインを形容しようとすると、必然的に挑発的な言葉が出てくる。

チュニジア生まれのプロダクトデザイナー、トム・ディクソンが7月17日、東京青山ブランド2店舗目となるオンリーショップ(東京都渋谷区渋谷2-1-13)をオープンした。フロアには照明やファニチャーだけでなく、フレグランス等のホームアクセサリーが並ぶ。

代表作である「Wingback Chair」や「Beat Lightシリーズ」の他、約7割以上のプロダクトが日本初販売というからファンにはたまらない。「MoMA STORE」で人気を集めた黄金のティーセットをはじめ、ユニークな紳士のドアストッパー、鉄塔のようなボウルなど、ウィットに富んだプロダクトたちが一堂に集まっている。さらに、同店舗デザインもトム・ディクソン自身が携わっているため、店内に足を踏み込めば彼の濃厚な世界へどっぷり浸れるのだ。

オープンの2日前に開かれたパーティーにはトム・ディクソンも来日し、今回目玉となる新作照明「Melt」や「Lens」の魅力を語ってくれた。特に、溶けたような形状の「Melt」は創作が困難を極め、1年かけてひとつひとつを手づくりのように作っていったとのこと。また、青山学院大学の隣にショップ展開した理由のひとつに、多くの若者がデザインに触れられる機会を作りたかったと話す。そして「ここから新しい未来を創造していきたい。日本向けプロダクトも展開したいね」と笑顔で語ってくれた。

奇抜でユニーク、異世界を覗いた感覚に陥るオンリーショップの魅力をぜひ堪能してほしい。
仁田ときこ
  • 「トム・ディクソン」が日本初オーンリーショップを青山にオープン
  • 「トム・ディクソン」が日本初オーンリーショップを青山にオープン
  • 「トム・ディクソン」が日本初オーンリーショップを青山にオープン
  • 「トム・ディクソン」が日本初オーンリーショップを青山にオープン
  • 「トム・ディクソン」が日本初オーンリーショップを青山にオープン
  • 「トム・ディクソン」が日本初オーンリーショップを青山にオープン
  • 「トム・ディクソン」が日本初オーンリーショップを青山にオープン
  • 「トム・ディクソン」が日本初オーンリーショップを青山にオープン
  • 「トム・ディクソン」が日本初オーンリーショップを青山にオープン
  • 「トム・ディクソン」が日本初オーンリーショップを青山にオープン
ページトップへ