スターバックスが藤原ヒロシらとコラボ、八角形マグなどを発売

2015.07.22

スターバックス コーヒー ジャパンが7月29日、デザインプロジェクト「フラグメント デザイン(Fragment Design)」とデザインプロダクション「モーデザイン(mo’design)」とのコラボレーションアイテムを発売する。

フラグメント デザインは、スターバックス コーヒー 表参道B-SIDE店のリニューアルオープンを始め、店内ライブやグッズデザインなど、これまでにスターバックスと様々なコラボレーションを行ってきた音楽プロデューサーでデザイナー藤原ヒロシが主宰するデザインプロジェクト。今回のコラボレーションでは、八角形の形をしたオリジナルマグカップ「オクタゴナルマグ」(1,900円)を製作した。カラーはブラックとホワイトの2色展開。ツヤのある表面には、表、裏それぞれにフラグメント デザインとスターバックスのロゴがさりげなくあしらわれている。

また、アートディレクターの溝口基樹が主宰するデザインプロダクション「モーデザイン」と共同で、スターバックスでは定番のハンディーステンレスボトル(4,900円)と、ミニスターバックスカードも製作。どちらもカモフラージュ柄を採用し、スタイリッシュなデザインに仕上げられた。

取り扱いは、一部店舗を除く全国のスターバックス店舗、及び公式オンラインストアにて行われる。
HEW
  • 藤原ヒロシ主宰の「フラグメント デザイン」がプロデュースした「オクタゴナルマグ」(1,900円)
  • 「フラグメント デザイン」と「モーデザイン」が共同でプロデュースした、ハンディーステンレスボトル(4,900円)とミニスターバックスカード
ページトップへ