有田の窯元 深川製磁から新時代にふさわしい上質でミニマルなテーブルウエアシリーズが登場

2021.04.22
深川製磁株式会社は、2021年4月29日より、現代の暮らしに溶け込む、シンプルにしてミニマルなテーブルウエアのシリーズ「てとて」を発表、全国の直営店舗とオンラインストアにて販売を開始いたします。


クリエイターと職人とで生み出した、深川製磁のミニマルライン

「てとて」シリーズは、深川製磁が手がける、ミニマルなテーブルウエアの新シリーズです。食のクリエイター・内山ゆきのデザインファッションデザイナー・串野真也のディレクションによって、深川製磁が誇る透白磁と青磁、エレガントな文様が、現代の食卓に沿うデザインのテーブルウエアとなりました。

使う人の「て」を思いながら細部にまで注ぎ込まれたクリエイターと職人の「て」が生み出したスマートな形、心まで潤うような上質な使い心地。「てとて」は、使う人の手と空間、そして、質の良いものだけを選びたいという、新しい時代の価値観にも寄り添います。



CREATOR
Design:内山ゆき / 旬香舎代表、料理家、フード&プロダクトデザイナー。空間、プロダクトデザインなどを通して季節や風土の中の彩りある暮らし、食文化を提案。

Direction:串野真也 / ファッションデザイナー。アートとしてのが海外でも高い評価を得る。自然からのインスピレーションを先端技術と伝統技術で具現化するファイナルデザインというコンセプトを「てとて」に注ぎ込んだ。

“兼ねる” “重ねる” “合せる” 美しきマルチユース。使う人の手で完成するラインアップ


マユ [白磁] / ヒスイ [青磁] / ツナグ [文様] の3バリエーション全23アイテム
ちょこ、ちょこさら、スモールカップ、小鉢/ボウル、お茶碗/丸ボウル、プレート/ソーサー、カップ、オーバルプレート、急須/ポット (価格帯:3,080円~22,000円(税込))

日本のうつわの美、深川のシグニチャーを感じる3バリエーション

マユ [白磁] 深川製磁の代名詞でもある透明感のある白磁。吸い込まれるような透明感の中に、繭のような柔らかさを感じてください。
ヒスイ [青磁] やきものの最高峰、中国・宋の時代の青磁のように深みのある青緑色。シックであり普遍的な美を感じる釉色。
ツナグ [文様] シルクロードを経由して和の吉祥文様に進化したパルメット文様。 「結ぶ、繋ぐ」モチーフは、幸運を願う贈り物にも。
パリ万博で金牌受賞、宮内省御用達ともなった窯元、深川製磁

深川製磁は、1894年(明治27年) 深川忠次により、日本の磁発祥の地である有田で創業。1900年(明治33年)にパリ万国博覧会で金牌を受賞し、1910年(明治43年)にはその高度な製陶技術が認められ、宮内省御用達を拝命。約130年にわたって、生地づくりにはじまるすべての工程を自社で手がける一貫生産を継承し、伝統技法を受け継ぎながら、同時にミラノサローネやメゾンエオブジェなどの海外のインテリア展でモダンなテーブルウエア、インテリア、アート作品を発表。やきものを通して、生活美の提案を続けています。

【取り扱い店舗】
有田 FUKAGAWA-SEIJI店をはじめ、CHINA ON THE PARK、東京 FUKAGAWA-SEIJI The House六本木、FUKAGAWA SEIJI1894 ROYAL KILN & TEA、深川製磁オンラインショップほか全国の取扱店にて販売。

◇ 発売に合わせ「てとて」公式特設サイトを公開 https://fukagawa-handtohand.jp
Instagramにて「てとて」開発ストーリーを公開中 https://www.instagram.com/fukagawa_handtohand/



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
ページトップへ