ドルチェ&ガッバーナのクリスマスツリーがザ・リッツ・カールトン東京に灯る

2016.12.14

ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)がデザインしたクリスマスツリーが、12月25日までザ・リッツ・カールトン東京の45階に展示されている。

ドルチェ&ガッバーナが日本で初めて手掛けた同クリスマスツリーのテーマは“シチリア”。ブランドのコレクションにも登場する、伝統的な人形劇の中世の騎士や貴婦人、飾り馬車などのアイコンの数々が飾り付けられた。

丁寧に作られた吹きガラスにレモンやオレンジ、サボテン、ムーア人の顔などを、職人が一つひとつ手描きしたオーナメントや、南イタリア独特のクリスマスイルミネーション、シチリアン パペットなども装飾。“シチリア”の人々がクリスマスに感じる家族との一体感や故郷への愛情など温かなストーリーが、色と光のきらめきから伝わって来る。
HEW
  • ザ・リッツ・カールトン東京に、ドルチェ&ガッバーナによるクリスマスツリーが登場
  • ザ・リッツ・カールトン東京に、ドルチェ&ガッバーナによるクリスマスツリーが登場
  • ザ・リッツ・カールトン東京に、ドルチェ&ガッバーナによるクリスマスツリーが登場
ページトップへ