エル カフェが高級いちご「ゆめのか」を使った「ストロベリーフェア」を開催

2016.12.30

エル カフェ(ELLE cafe)が17年1月5日から期間限定で、長崎県産の最高級いちご「ゆめのか」を使った「ストロベリーフェア」を開催する。

会期中は、大粒で丸々とした果肉とジューシーな旨味が特徴の、まだ一般の市場には出回ることの少ない新しいブランド苺「ゆめのか」を使ったメニューを提供。そのうち「ストロベリードリーム」(1,180円)は、旬の苺がもつ自然美容成分を摂取できるコールドプレスジュース。国産米のライスミルクとりんご、ビーツ、バオバブを使用し、苺ミルクテイストに仕上げられている。

植物性の低糖質ココナッツミルクヨーグルト「コヨ」のストロベリーバージョンとなる「ゆめのか苺&ホワイトショコラ」(1,280円)も登場。オーガニックのホワイトチョコレートと合わせることで、クリーミーなパフェのような逸品に仕上げられている。その他、苺シャーベットと豆乳ホイップクリームを使い、苺をタワーのように盛りつけた「ゆめのか苺のスムージーボンボン」(1,800円)や、遺伝子組換えなしの飼料で育ったフリーレンジエッグとオーガニック米粉を使ったグルテンフリータルト「ゆめのか苺のピスターシュ」(650円)も登場する。
HEW
  • 「ゆめのか苺のスムージーボンボン」(1,800円)
  • 「ゆめのか苺のスムージーボンボン」(1,800円)
  • 「ゆめのか苺&ホワイトショコラ」(1,280円)
  • 「ゆめのか苺のピスターシュ」(650円)
  • 「ストロベリードリーム」(1,180円)
  • 「ゆめのか苺&ホワイトショコラ」(1,280円)
  • 「ゆめのか苺のスムージーボンボン」(1,800円)
  • 「ゆめのか苺のピスターシュ」(650円)
ページトップへ