アンダーズ 東京でフレッシュチーズを味わう「スプリングチーズ マーケット」開催

2016.04.25

アンダーズ 東京が5月1日より、初夏を彩る様々な特別メニューを提供する。

アンダーズ タヴァンでは5月1日から31日まで、フランスの手作りチーズを提供する「スプリングチーズ マーケット」を開催。春から初夏の時期ならではの栄養たっぷりのミルクからできる各種フレッシュチーズがチーズに合わせて、ソムリエが選んだワインとともに楽しめる。6月1日から7月15日までは、上質な日本各地の国産牛をスペシャルなグリルステーキで提供する「グリルステーキ鹿児島から白老まで」を実施。名高いビーフの産地で知られる宮崎や、一方であまり知られていない新潟の山間の雪室の中で1年間熟成させたビーフなどを使用。各地のビーフを様々な形にカットしたランプステーキ、サーロインやテンダーロインをシンプルにグリルし、ベイクドフルーツトマトとローストしたガーリックを添えて、または60時間低温調理されたショートリブのグリル、またはステーキのタルタルに自家製の厚切りフレンチフライを添えて提供する。

カフェ&バー・ビブ(BeBu)ではメキシコのフェスティバル「シンコ・デ・マヨ」を祝して5月1日から6月30日まで、オリジナリティ溢れる様々なメキシコ料理が楽しめる「初夏メキシカーナ」を開催。スパイシーな牛ホホ肉のタコスなど2種類のタコス料理をメインに、エビのスパイシービールアヒージョや特製タコのセビーチェ、チーズナチョス、チリコンカルネなどビブのオリジナルアレンジを加えたメニューの他、ビブで人気のアンダレグリンゴのミニバーガーを用意する。最後のデザートには、 レアチーズクリームとライムゼリーを合わせたソフトクリームサンデーも提供される。またメキシコ料理に合わせて、冷えたコロナビールやマルガリータ、生ビール、赤白ワイン、ソフトドリンクなど楽しめる。価格は2時間フリードリンク制で5,000円。

ルーフトップバーでは5月1日から6月30日まで、旬の果物をふんだんに使ったオリジナルパンチカクテルを提供する「サマースパークリング パンチ」を開催。新鮮で香り高い果物を何日も浸したパンチカクテル(1,800円)は、相性のよいフレッシュハーブやスパークリングワイン、自家製フレッシュフルーツソーダと組み合わせて提供する。

ペストリーショップでは5月1日から31日まで、京都の豊かな風土で育まれた香り高い旬の京野菜をふんだんに使用したメニューが登場。「賀茂茄子タルトユズクリーム」(550円)や「京人参フラン」(480円)、「京フルーツトマトトライフル」(550円)、「3種の京エクレア」(スモール/350円、ラージ/700円)などがラインアップされる。また6月1日から7月31日までは、沖縄県恩納村産のパッションフルーツに独創的な食材を組み合わせたリゾートスイーツを提供。「シークワーサー トライフル」(550円)、「沖縄パッション ショコラタルト」(480円)、「ホールパッションフルーツ スイーツ」(780円)などの愛らしいスイーツが取りそろえられた。
HEW
  • アンダーズ タヴァン 「スプリングチーズ マーケット」
  • カフェ&バー ビブ「初夏メキシカーナ」
  • アンダーズ タヴァン 「グリルステーキ 鹿児島から白老まで」
  • ルーフトップバー 「サマースパークリング パンチ」
  • ペストリーショップ 「京野菜スイーツ」
  • 沖縄パッションフルーツ
ページトップへ