コシノヒロコ、KHギャラリーで“樹”の展覧会開催

2014.06.16

ファッションデザイナーとアーティストの二つの顔を持つ小篠弘子(コシノヒロコ)が8月24日まで、東京・銀座のKHギャラリーで展覧会「樹、そして生、輝、軌、喜、気・・・」を開催している。

2012年のギャラリーオープンから7回目となる今回の展覧会は、小篠が長年描いてきた「樹」をテーマにした15体の作品を集めたもの。新作の他、以前パリで展覧会を行った時に発表した作品や今年1月に京都で行われた小篠の喜寿を祝う会で飾られた屏風などを展示している。

オープニングレセプションに出席した小篠氏は「13年前、芦屋にアトリエをオープンした時には、そこに植えたセンペルセコイヤのように、一生みずみずしく、若々しくいたいと思い、アトリエをセンペルと名付けた。今も自然の中で生活することが大切だと考え、東京でファッションの仕事をし、週末には芦屋に戻って自然や樹から元気をもらって作品を作るという生活を続けている。ある意味で、樹は私の永遠のテーマ。人間には無い自然のエネルギーの強さや大地に根を張り、でんと構える姿や生き様に憧れている」と話した。


【イベント情報】
樹、そして生、輝、軌、喜、気・・・
会場:KHギャラリー銀座
住所:東京都中央区銀座4-3-13和光並木通りビル地下1階
会期:8月24日まで
時間:10:30から19:00
会期中無休(8月9日から17日は夏期休業)
樋口真一
  • コシノヒロコ、KHギャラリーで“樹”の展覧会開催
  • 小篠弘子
  • KHギャラリーで「樹、そして生、輝、軌、喜、気・・・」開催
  • KHギャラリーで「樹、そして生、輝、軌、喜、気・・・」開催
  • KHギャラリーで「樹、そして生、輝、軌、喜、気・・・」開催
ページトップへ