女の子の“憧れ”が詰まったクリスマスの世界。ソフィー エ ショコラ1年ぶりの個展が代官山で開催

2015.11.10

代官山ギャラリー スピーク フォー(GALLERY SPEAK FOR)で、アーティストニットのソフィー エ ショコラによる個展「Sparkle days」が開催される。会期は11月27日から12月9日まで。

代官山のショップ・カーリーコレクション(Curly Collection)の元デザイナー、畑中京子と小野寺千絵子が2010年に立ち上げたソフィー エ ショコラは、“フレンチガールズ ヴィンテージ”をテーマに据え、アート感覚の雑貨ファッションアイテムを創り続けているユニット。パステルカラーや水玉模様をミックスさせたり、華やかなキラキラ素材をふんだんに取り入れたビジュー感を持つアイテムは、女性ファンも多い。展は同ユニットの約1年ぶりとなる個展で、「クリスマスが始まる前のきらめく女の子の気持ちを表現」するべく、「ケーキ屋さんや洋服屋さん、屋さんなどのショップ巡りとそこでの出会い」をテーマに、オリジナルのアートワークや新作雑貨類を中心に展示ギフトとしてすぐ使える自薦アイテムを紹介する。

さらに描きおろし新作のキャンバス画やドローイング、コラージュワーク、写真など約40点を展示・販売。毎年人気の1点もののポーチスウェット下、ストール、キャンドルなどの新作アイテムや定番商品のみならず、人気イラストレーターとのコラボ作品も多数販売する。

イベント情報】
「ソフィー エ ショコラ Sparkle days」
会場:ギャラリースピークフォー
住所:東京渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR 2階
会期:11月27日~12月9日
時間:11時~19時(最終日のみ18時)
休館日:木曜日
HEW
  • ソフィー エ ショコラによる個展「Sparkle days」が開催
ページトップへ