ピエール・エルメ・パリ青山に庭園が誕生。東信監修パッケージの新作マカロンを先行販売

2014.10.09

「ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERME PARIS)」が10月3日、ピエール・エルメ・パリ 青山で今秋冬の新作発表会を開催した。

2015年新作コレクションのテーマ「Passages(移行)」は“躍動の場”や“伝達”という意味を含む。テイスト本来の素晴らしさを重視するに留まらず、スイーツにまつわる美的要素に「演出家」の役割を果たさせることで、作品(スイーツ)の魅力を一層奥深いものにするという、ピエール・エルメが掲げるコンセプトがここに根づいている。

かくして、4人の優れた演出家たちが独自の視覚からあらゆる解釈をもってピエールエルメの作品を豊かに表現した。造形芸術家のファビアン・ベルサール(Fabien Verschaere)、写真家のセルジオ・コインブラ(Sergio Coinbra)、イラストレーターのニコラ・ヴィアール(Nicolas Vial)。そして注目されるのが、昨年に続き実現された東信とのコラボレーションだ。

東はマカロンの「2015年ジャルダンシリーズ」のビジュアルを担当。今年6月に来日したピエール・エルメ立ち会いのもと、3日間に渡り東のアトリエで撮影は行われた。今回のシリーズではエルメでは初の試みとなる、マカロンにクローバーを載せたフレーバーも登場。新しいジャルダンシリーズの醸し出すユニークな印象と、フラワーアーティスト“東信”の芸術的嗜好とを絶妙にマッチングしたキービジュアルが完成した。

そして今回の「PIERRE HERME × AZUMA MAKOTO - LES JARDINS」でのコラボレーションを記念し、色鮮やかな花々や草木を使い東が空間演出した“庭園”がピエール・エルメ・パリ 青山に期間限定で出現。これに伴い同店では、2015年発売予定の新作マカロン「ジャルダン ド ノルデスト/ノルデステの園」の先行販売を含むジャルダンシリーズ特別マカロンギフト(10個入り・3,500円)を、東信監修パッケージで10月13日までの期間限定で販売している。会期中には、購入者に庭園に咲く花を一輪プレゼントするサプライズも。

発表会に登場した東氏は、「先月パリで作品披露を行ったが、今回はギフトといった形式での発表をさせてもらった。ピエール・エルメの作るマカロンの味や感覚を、花を使ってビジュアルに落とし込んだ作品となるので多くの皆さんにご覧頂ければ」とコメントした。
畑 麻衣子
  • 東信の手によりピエール・エルメ・パリ 青山が“庭園”に
  • 東信監修パッケージのジャルダンシリーズ特別マカロンギフト(10個入り・3,500円)
  • 東信の手によりピエール・エルメ・パリ 青山が“庭園”に
  • 東信の手によりピエール・エルメ・パリ 青山が“庭園”に
  • 東信の手によりピエール・エルメ・パリ 青山が“庭園”に
  • 東信の手によりピエール・エルメ・パリ 青山が“庭園”に
  • 東信の手によりピエール・エルメ・パリ 青山が“庭園”に
  • 東信の手によりピエール・エルメ・パリ 青山が“庭園”に
  • 東信の手によりピエール・エルメ・パリ 青山が“庭園”に
  • マカロン ジャルダン ドゥ ペルー(ペルーの園)
  • マカロン ジャルダン ド ノルデスト(ノルデステの園)
  • マカロン ジャルダン ゼン(禅の園)
  • マカロン ジャルダン ドゥ ソレイユ(太陽の園)
ページトップへ