森田恭通×リヤドロのスカルフラワー、7月2日より新宿伊勢丹で先行販売

2014.06.28

スペインのラグジュアリー・ポーセリン(磁ブランドのリヤドロが、デザイナー・森田恭通とコラボレーションした作品を7月から販売を開始する。これ先だって6月13日に同作品「Life is Flower」の発表を記念したイベントが行われ、リヤドロ社リサ・リヤドロ社長も来日した。

「昨年7月にセニョール森田が奥様の大地真央さんを伴って我が社を訪れたときには、まさかこんな素敵な作品が出来上がるなんて夢にも思わなかった」と話すリサ・リヤドロ社長は今回の作品を絶賛。

「リヤドロが長年培ってきたポーセリン技術と叡智で、スカルと花を用いて“生命の息吹き”を表現。作品のタイトル通りで、希望に満ちた幸せな未来を願ってます」と森田氏。リヤドロ社の職人が1枚ずつ花びらを作成し、無数の花で出来上がった作品は全世界100個限定で72万円(台座付き)。

7月2日より森田が婦人服フロアのリモデルデザインを手掛けた伊勢丹新宿店先行発売され、9日よりリヤドロブティックおよびリヤドロショップ、リヤドロオンラインショップ他、リヤドロ取り扱い店にて一般販売される。
編集部
  • リヤドロと森田恭通のコラボレーション「Life is Flower」H18×W25×D32(cm) 世界限定100個
  • (左より)ジェローム・シュシャン・ゴディバ ジャパン株式会社代表取締役社長、麦野豪リヤドロジャパン株式会社代表取締役社兼CEO、ロサ・リヤドロ・リヤドロ社長、フェルナンド・ガレゴ・リヤドロ社ゼネラル・マネージャー
  • お祝いに駆けつけたワンダーウォールの片山正通(左)と森田恭通
ページトップへ