資生堂パーラーに都電7000形の引退を記念した復刻のババロアが登場

2017.03.24

資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェでは4月30日まで、「ババロア」をモダンにアレンジした春のデザート「花模様の苺ババロア」(税込1980円/コーヒーまたは紅茶のカップサービス付)を提供している。

同デザートは、1954年から67年まで、銀座から日本橋区間を走行していた都電7000形が3月をもって引退するにあたり、その当時、資生堂パーラー前に“銀座7丁目停留所”があったことから、“さよなら7000形記念”としてメニュー化。苺のババロアに、路面電車の車輪に見立てたオレンジスライスチップを添えた一皿となっている。
HEW
  • 花模様の苺ババロア」(税込1980円/コーヒーまたは紅茶のカップサービス付)
  • 花模様の苺ババロア」(税込1980円/コーヒーまたは紅茶のカップサービス付)
  • 昭和32年資生堂パーラー外観
  • さよなら都電
ページトップへ