グッチ、丸の内KITTEでアーカイブ展。東日本大震災チャリティー切手発売

2013.11.08

「グッチ(GUCCI)」は、「Icons of Heritage - 受け継がれるアイコン」展を丸の内のキッテ(KITTE)にて11月16日から24日まで開催する。

本展では、2011年にブランド創設90周年を記念してイタリア・フィレンツェに設立されたグッチ・ミュゼオ(GUCCI MUSEO)に所蔵されている貴重なアーカイブアイテムを展示。日本初公開のアイテムを始め、創設時のトランクやスーツケース、50年から60年代に上流階級で人気となったレザーグッズ、ブランドを象徴するバンブーバッグ、モナコ王妃グレース・ケリー(Grace Kelly)のためにデザインされた「フローラ」スカーフなどを紹介する。

また、会場ではチャリティー切手(80円切手10枚入りシート、3,150円)を販売。その売り上げ全額が東日本大震災で被災した子供達の教育支援のため、「ユネスコ協会就学支援奨学金-GUCCI奨学生」に寄付される。更に、イベント限定アイテムとして、「グッチ・ミュゼオ・レターセット」(6,300円)も販売する。


【イベント情報】
「Icons of Heritage - 受け継がれるアイコン」展
場所:KITTE1階アトリウム
住所:東京都千代田区丸の内2-7-2
会期:11月16日から24日
時間:11:00から21:00(日曜日、祝日は20:00まで) 
入場無料
Marie
  • チャリティ切手
  • グッチ・ミュゼオ・レターセット
ページトップへ