伊勢丹新宿店リ・スタイルのスタイリストがパリジェンヌの着こなしをヒントにしたスタイリングを提案

開催日:2020.09.09
2020.09.07

伊勢丹新宿店館3階=リ・スタイルのスタイリストが自らの感性や価値観をフィルターにモノ・コト・情報を自由にアソートし、想いを込めてお客さまに提案する不定期開催の期間限定イベント、スタイリスト編集。9月9日より、スタイリスト辻野里穂が、パリジェンヌの着こなしをヒントに、今の気分をプラスしたベーシックスタイルを提案する「The Style ~Effortless Classic~」を開催いたします。

【URL】https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku/shops/women/restyle/shopnews_list/shopnews074121.html

「The Style ~Effortless Classic~」について

肩肘張らない装いの中にも、どことなくエレガントな要素と“その人らしさ”が光るパリジェンヌの着こなしをヒントに、辻野が抱く今の気分をプラスしたスタイリングをキュレーション。時代を越えて愛されるクラシックスタイルをテーマに、ホワイトブラウス×ブルーデニム×ゴールドアクセサリー×赤リップのスタイリングブランドミックスで紹介します。

リ・スタイルで取扱っている<Simone Rocha>等の新作をはじめ、大阪ヴィンテージショップ<LARA VINTAGE>からセレクトしたホワイトブラウスとブルーデニム、ヴィンテージジュエリーを扱う<sir>からセレクトした遊び心のあるゴールドジュエリーまで、辻野のイメージを満たすアイテムを幅広く取りそろえます。また、ファッション以外にもスタイリングに不可欠なリップやネイルなどのコスメアイテムや、パリジェンヌをイメージしたライフスタイルアイテムまで、領域を超えて館内からアソート。


オフだけどカフェで仕事をする日は、少し気を引き締めたい。そんな日はパキッとした白いシャツにテーパードのデニムを合わせて決めすぎないスタイリング。アクセサリーは大振りにしていつもより多めにつけて休日気分。リップは正統派レッドで気合い十分に。


天気のいい日にウィンドウショッピングをするような気分が軽やかな日のスタイルは、レースがあしらわれた甘めのブラウスに可愛らしいイヤリングをつけたい。でもあざとい印象にはしたくないのでメンズライクなストレートデニムやワイドデニムを合わせてバランスを取るのがポイント。リップは少しパワフルに、マットなダークレッドをチョイス。


今回担当する辻野里穂

「他の人と同じにならない、拘りを出したい。さらっとシンプルにまとめたいけど、アクセントが欲しい。ベーシックだけど、自分らしさがプラスされた着こなしがしたい。」という思いを抱きつつ、何が自分に似合っていて、何が自分をより素敵に見せてくれるのかが解らない、と日々のスタイリングに悩むことがあるかと思います。

そんな時は一度ベーシックなスタイリングに立ち戻り、そこに自分だけの“らしさ”をプラスしてみたら、いつもとちょっとだけ違うあなただけのスタイルが見えてくるはずです。

今回、ご紹介するアイテムはオンラインストアでも一部商品を販売予定です。ぜひ、店舗・オンラインともにご利用いただき、皆さまらしい新たなベーシックスタイルを探してみてください。


辻野里穂
2016年度入社。リ・スタイル スタイリスト5年目。レトロでクラシカルなファッション、小物、映画音楽が好き。蚤の市やヴィンテージショップを巡ることが多く、“この先も長く愛用していけるかどうか”を、物を買う時の基準としている。

関連情報
本館3階=リ・スタイル instagramアカウント(@restyle_isetan_shinjuku)
辻野里穂 instagramアカウント(@r__iiiho)



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ