低グルテンのおばんざいやスイーツでボディメイクをサポート!代官山FLUX CAFEに聞く“食”との付き合い方

2016.07.23
FASHION HEADLINEでは、代官山にある統合トレーニングソリューション「フラックス コンディショニングス(FLUX CONDITIONINGS)」(以下、FLUX)を訪れ、身体の中と外、両方から働きかけるケアについて聞きました。

しっかりと身体を動かしたら、次に気になるのは食事面。FLUXの1階にはメニュー構成にもこだわった「フラックス カフェ(FLUX CAFE)」があります。健やかな毎日の暮らしに欠かせない"食"との付き合い方とは…。

■低グルテンの食事で身体の内側からキレイに

フラックスカフェでは"身体に負担が少なく、エネルギー豊富な食事を皆様の日常に"をコンセプトに、"低グルテンで美味しいおばんざい"と"タンパク質豊富なアスリート飯"を軸とした食事を提案。プロデュースを手掛けるのは、鹿児島老舗割烹「山映」三代目若女将であり、食品小売業・株式会社山映ジャパン代表取締役も務める新村友季子さん。

「グルテンの過剰摂取は腸内環境を悪化させ、さまざまな体調不良を引き起こす原因。そこで日頃の食事を低グルテンにしよう、という発想からコンセプトを考案しました」と、新村さん。老舗割烹の味をベースに、美味しさもしっかりと追及する。

flux


■罪悪感なく、ボリュームたっぷりの食事を摂る

低グルテンといえども、美味しく摂取できて無理なく続けられることが大前提。そこで日本人なら誰もがホッとする、和食をベースにしたメニューをラインアップ。健康やダイエットのためであってもボリュームたっぷりの美味しい食事を味わってほしいと、白米にはこんにゃくを混ぜ込んだり、糸こんにゃくをペペロンチーノ風にしたり、ポテトサラダに近いおからサラダを考案するなど、たくさん食べてもカロリーセーブできることに気を遣ったレシピがいろいろ。マヨネーズ一つとっても、卵を使用せず豆乳とオメガ3たっぷりのエクストラバージン大豆油、お酢、天然塩で作る自家製豆乳マヨネーズを使用しています。美味しさと健やかに繋がる調味料へのこだわりがここにも。

flux


■いつ来ても飽きないバリエーション豊富なメニュー

メニューの中心となるのは、選べるおばんざい3種、豚汁、ご飯(白米又は玄米)、ぬか漬け、飲み物を組み合わせたおばんざいセット(1,500円、ランチタイムは1,200円、テイクアウト可)と、蒸したおやエビ、蒸し野菜、卵の白身だけで焼き上げたホワイトオムレツ、キヌアサラダ、味噌汁を組み合わせたプロテインプレートセット(1,200~1,500円)。身体づくりを気にかけるアスリートに向けたメニューが整っているもの特徴の一つ。また、グルテンフリーのスイーツ、米粉を使ったどら焼きやロールケーキなどのデザートも人気。今夏には、完全グルテンフリー麺を使った冷やし中華や、白い砂糖を使わないカキ氷(マンゴーたんかん+ココナッツミルク練乳・煎茶あずき+豆乳練乳)といった新メニューも登場。

flux


「消化に良く、生活に沿う食事というのが大事」と、新村さん。カフェには近所に住まう人やショッピングをする人に外国人など、フリーの入店も多いそう。カフェに訪れた人たちが、上層階にトレーニング施設があることを知り通い始めることもあるのだとか。

効果的なトレーニングを続ければ美しいボディラインが手に入り、心身ともにリフレッシュ。そして身体全体のコンディションを整えるなら、内側からのケアも非常に大切だ。両方のバランスが取れてこそ、夏バテしない健康的な身体づくりに繋がる。夏を元気に乗り切るためのボディメンテナンスに乗り出してみるのはいかがだろう。

【店舗情報】
FLUX CAFE(フラックスカフェ)

住所:東京渋谷区猿楽町3-7 代官山木下ビル1階
電話:03-6452-5778
畑 麻衣子
  • 白い砂糖を使わないカキ氷(マンゴーたんかん+ココナッツミルク練乳)
  • FLUX CAFE
  • FLUX CAFE
  • 低グルテンのおばんざいやスイーツでボディメイクをサポート!代官山FLUX CAFEに聞く“食”との付き合い方
  • 米粉を使ったどら焼き
  • 米粉ロールケーキ
  • おばんざいセット
  • キヌアサラダ
  • 低グルテンのおばんざいやスイーツでボディメイクをサポート!代官山FLUX CAFEに聞く“食”との付き合い方
  • 甘酒スムージー(左)とにんじんスムージー(右)
  • 白い砂糖を使わないカキ氷(煎茶あずき+豆乳練乳)
ページトップへ