川谷絵音、ORESAMAが楽曲提供。Kizuna AI×花譜コラボシングル「愛と花」が9月23日に発売決定

発売日:2020.09.23
2020.08.18
バーチャルアーティストとして音楽活動を展開するKizuna AI花譜によるコラボシングル「愛と」が9月23日に発売決定! 8月18日よりBOOTHにて予約受付を開始した。 コラボは7月30日に放送された神椿スタジオ番組「花たちと椿と君。」内にて発表。アーティストとしてそれぞれ活躍し、実績をもつKizuna AIと花譜によるコラボには、両者のファンから高い注目が集まっている。


予約URL:
愛と花 -AI edition-
https://kamitsubaki.booth.pm/items/2292728

愛と花 -KAF edition-
https://kamitsubaki.booth.pm/items/2292745


豪華クリエイター陣が集結したKizuna AI×花譜コラボシングルが予約開始
Kizuna AI×花譜のコラボシングル「愛と花」では、作詞・作曲・編曲を川谷絵音が担当した「ラブしい」、音楽ユニット「ORESAMA」のぽんが作詞、小島英也が作曲・編曲を担当した「かりそめ」に加え、Kizuna AIの音楽番組「VMZ」をラジオ形式にした「VMZ RADIO」が収録されている。2人のハーモニーからトークまで堪能できる1枚となっている。

さらにCDジャケットイラストは、キズナアイのキャラクターデザインを担当した森倉円が「-AI edition-」を、花譜のキャラクターデザインを担当したPALOW.が「-KAF edition-」を描き下ろした。それぞれの世界観が混ざり合うイラストは、思わず並べたくなるデザインになっている。

<商品情報>
タイトル:愛と花 -AI edition- / -KAF edition-
発売日2020年9月23日(水)
アーティスト:Kizuna AI × 花譜
商品番号:KTR-017 / KTR-018
レーベル: KAMITSUBAKI RECORD
価格:1,500円(税込)

予約URL:
愛と花 -AI edition-
https://kamitsubaki.booth.pm/items/2292728

愛と花 -KAF edition-
https://kamitsubaki.booth.pm/items/2292745

<収録曲>
M1「ラブしい」 作詞・作曲・編曲:川谷絵音
M2「かりそめ」 作詞:ぽん/作曲・編曲:小島英也
M3「ラブしい(Instrumental)」
M4「かりそめ(Instrumental)」
M5「VMZ RADIO」

<愛と花 -AI edition- ジャケットイラスト>
イラストレーター:森倉円(@morikuraen)


<愛と花 -KAF edition- ジャケットイラスト>
イラストレーター:PALOW.(@PALOW_)


世界から注目を集めるバーチャルアーティスト・Kizuna AI


「SUMMER SONIC 2019」や、ポーター・ロビンソン主催オンラインフェス「Secret Sky Music Festival」など、国内外の音楽フェスへの出演を果たし、世界中から注目を集めているKizuna AI。

2016年に世界初のバーチャルYouTuberとして活動を始め、YouTubeチャンネル登録者数は270万人を突破し、バーチャルYouTuberトップである。さらにTikTokではフォロワー数190万人を超え、日本国内ランキングトップ10に入るなど、幅広い層に支持されている。
2018年からは、1stシングル「Hello, Morning (Prod. Nor)」をリリースして音楽活動を開始し、同年には異例の9週連続リリースや、Kizuna AI 1st Live “hello, world”を東京大阪2daysで開催。

翌年、オランダの著名DJであるW&Wとのコラボ楽曲「The Light」や、中田ヤスタカ氏とのコラボ楽曲「AIAIAI (feat. 中田ヤスタカ)」をリリースし、同作のMVは1000万回再生を突破するなど大きな話題を呼ぶ。さらに、「SUMMER SONIC 2019」「DIVE XR FESTIVAL supported by SoftBank」といった音楽フェスや、「NHKバーチャル紅白歌合戦」「テレビ朝日 関ジャム 完全燃SHOW」等の音楽番組への出演を通し、国内のみならず海外からも注目を集めてきた。

2020年には、1st EP「Replies」をリリースし、「水野良樹 (いきものがかり) × Yunomi」による初のコライト楽曲「the MIRACLE」をはじめ、Misumi、TAKU INOUE、メゾネットメゾンらが楽曲制作にそれぞれ参加。これまでの楽曲とは異なる切り口で、ファンの想いに応答(Reply)し、新たな方向へと走り始めた。

<キズナアイ関連URL>
-公式WEBサイト http://kizunaai.com/
-公式オンラインストア
Kizuna AI STORE (国内販売) https://kizunaai.shop/
Kizuna AI STORE (海外販売) https://kizunaai-itl.stores.jp/

-公式YouTubeチャンネル
【A.I. Channel】https://goo.gl/uMP1DM
【A.I. Games】 https://goo.gl/Xn7u84

-SNS
【Twitter】https://twitter.com/aichan_nel
Instagram】https://www.instagram.com/a.i.channel_official/
【Facebook】https://www.facebook.com/Kizuna-AIofficial-773286456183351/
【Weibo】https://www.weibo.com/aichannelchina
【TikTok】https://www.tiktok.com/@kizunaai0630

儚くも力強い歌唱力が話題のバーチャルシンガー・花譜


日本の何処かに棲む、何処にでもいる、何処にもいない16才。様々な偶然により発見された類い稀な歌声を持つ次世代型バーチャルシンガー。

2018年10月、バーチャルアーティスト・バーチャルインスタグラマーとして、仮想世界を拠点としながら現実世界への活動を本格始動。以来、彼女の歌声とSNSにアップされるリアルとバーチャルが融合されたミュージックビデオ写真が話題を呼び、フォロワーが急増。現在、YouTubeチャンネル登録者数は34万人。

2019年4月、「ニコニコ超会議2019」内で行われた「VTuber Fes Japan 2019」に出演し、異質な存在感が話題となってTwitterトレンド入り。5月15日に配信限定1stEP「花と心臓」をリリース。6月28日公開の映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」で初の映画主題歌を「夜が降り止む前に」で担当。

夏に初のワンマンライブを開催することを目的として、クラウドファンディングを実施。目標額500万円に対し、最終的に4,000万円の支援を集め、大きな話題となる。その後、8月1日にLIQUIDROOM(恵比寿)で目標としていたワンマンライブを開催。

このワンマンのチケットは即完売、これを受けて当日のライブ全編をYouTube Liveでの生配信、全国各地の映画館、そして世界初となるカラオケルームでのライブビューイングを行い、多くの人がこの出来事を目撃する。ハッシュタグ「#花譜不可解」がTwitterトレンドで世界1位になるなど大成功を収めた。

9月11日には待望の1st Album「観測」を2形態(α / β)でリリース。
12月25日には1st Album「観測」を13人のアーティストがRemixした「観測γ」をリリース。
2020年3月23日、ファーストワンマンライブ「不可解」を再構築した「不可解(再)」をZepp DiverCityから無観客配信ライブで開催。Twitterでは「#花譜不可解再」が日本トレンド1位となり大きな話題となった。
4月、TVアニメ「ブラッククローバー」のエンディングテーマに「アンサー」が起用される。
5月、超没入エナジードリンク『ZONe』のIMMERSIVE SONG PROJECTに参加し、コラボ曲「危ノーマル」を制作。
7月、花譜とdocomoがタッグを組んだ、来るべき5Gの時代をイメージした展示イベントHAYABUSA EXPERIENCE by 3.5D × docomo ONLINE EXHIBITION」がWEB開催され、テーマソング「戸惑いテレパシー」をリリース。シングルには柊キライ、Orangestar、羽生まゐごの3アーティストによるRemixも収録。
7月9日、Netflixオリジナルアニメ「日本沈没2020」が全世界で配信スタート。新曲「景色」でグランドエンディングテーマを担当し、話題となる。
7月22日、収録曲全でがタイアップ曲となっている2nd EP「花と解答」をリリース。

新世代ボカロPカンザキイオリが手掛けた楽曲の中で、彼女の声はどこまでも輝きと異彩を放ち続ける。ヴァーチャルとリアルの間に立ち、二つの世界で歌い続ける彼女こそが、次代のアーティスト像を更新するのかもしれない。

<花譜関連URL>
-公式WEBサイト https://kamitsubaki.jp/artist/kaf/
-公式オンラインストア
BOOTH https://kamitsubaki.booth.pm/item_lists/L8aYTE28

-公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCQ1U65-CQdIoZ2_NA4Z4F7A

-SNS
【Twitter】https://twitter.com/virtual_kaf
【Instagram】https://www.instagram.com/virtual_kaf/
【Bilibili】https://space.bilibili.com/48897016
【Weibo】https://www.weibo.com/u/7362223831
【TikTok】https://www.tiktok.com/@virtual_kaf



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ