国内屈指の高級和栗をその場で調理。劇場型モンブラン専門店が自由が丘に誕生

2020.07.22
株式会社ライデンペールは、東京 自由が丘に和の美味しさを追求するモンブラン専門店「栗歩 -KURIHO-」を、2020年7月23日にオープンいたします。営業時間10:00~18:00、デリバリーも近日対応予定です。


栗歩では、高級フレンチや料亭でも使用される、独自の熟成製法で糖度30以上まで引き出した高級和栗、”松尾栗園産 能登栗”使用の「熟成無糖モンブラン」を始め、 4種類のモンブランや和栗スイーツをご提供いたします。また、味覚以外でもモンブランを楽しんでいただけるよう、シェフがお客様の目の前でモンブランを仕上げます。じっくり熟成された和栗の香りや、栗ペーストが細さ1mmになる瞬間をお楽しみいただけるだけでなく、スイーツに使用する和栗が歩んできたストーリーやおすすめの食べ方も、シェフよりご説明させていただきます。日本が誇る和栗を心ゆくまでお楽しみいただける栗歩 -KURIHO-に、ご期待ください。

■商品概要


「熟成無糖モンブラン」
価格:2,400円(税込)

石川県の農家”松尾栗園”が誇る、無糖ながら糖度30度超えの”能登栗ペースト”を使用しています。ペーストの細さは1mm単位で調整し、舌の上でとろける食感を実現。栗の香りも存分にお楽しみいただける、栗歩の自信作です。

■松尾栗園の”能登栗ペースト”について
石川県の”松尾栗園”がこだわり抜いた、「熟成」と「焼き」が 魅力の、糖度30超えの能登栗で作った無糖栗ペーストです。
松尾栗園HP: https://www.matsuokurien.com

【熟成について】

採れたての栗は糖度10ほどしかありませんが、-1°Cで45日間 熟成させることで、糖度20を超えるほど甘味が増します。 “45日間の熟成”は、松尾さんが沢山のお客様の声に耳を傾け、自身で熟成期間や温度や風の強さなど条件を変更。その時その時に糖度を図り、15年かけて導き出した熟成期間です。

【焼きについて】
加圧量や加熱温度、加熱時間などもこだわり、その条件で焼いた栗は糖度30を超えるほどまで甘くなります。虫被害果を無くすために「選果」などにも妥協を許さず、最高の栗だけを使用。作業場の温度、湿度管理にも気を遣い、その結果として最高級の焼き栗が完成します。

松尾栗園”能登栗”
焼き工程
■栗歩 -KURIHO-について

日本の栗農家と歩幅を合わせ、共に歩んでいくという思いを込めて、“栗歩”と名付けました。お客様に自慢のモンブランを通して、日本が誇る和栗の味とストーリーをお伝えして参ります。

■店舗概要
所在地 :東京都目黒区自由が丘1-9-6 オハナビル2F
電話番号 :03-6459-5535
営業時間 :10:00~18:00
定休日 :年中無休
席数 :14席

店舗内観


企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ