インクに特化した文具の販売会「文具女子博 #インク沼2020」を開催

開催日:2020.09.11-09.13
2020.07.17
日販セグモ株式会社は、2020年9月11日~13日の3日間、東京・五反田TOCビル(東京都品川区)にて、昨年に続きインクに特化した文具の販売会「文具女子博 #インク沼2020」を開催いたします。


近年、SNSでの手書き投稿のブームや、値段がお手頃な万年筆の商品ラインアップを背景に、万年筆インクへの注目が高まっています。これを受けて、昨年8月に初めて万年筆インクに特化した販売イベント「文具女子博 #インク沼」を開催したところ、3日間で約5,000人の方にご来場いただきました。当日の反響のほか、SNSでも第2回目の開催を望む多くの声を頂いており、今年も開催が決定しました!昨年以上にパワーアップする「文具女子博 #インク沼2020」に是非ご期待ください。

イベントでは、新型コロナウイルス感染予防と感染拡大防止に最大の注意を払いつつ開催いたします。運営スタッフの毎日の検温やマスクの着用などはもちろん、お客様にもマスクの着用、手指の消毒などのご協力をお願いいたします。また入場は前売チケット制とし、来場客数の抑制を図ります。さらに「1日4部制」とし、1回あたりのお客様の人数を制限し、お客様同士十分な距離が取れるように対策を講じます。

今後の新型コロナウイルス感染拡大の状況により、イベント実施を含めて変更になる場合もございます。予めご了承の上、前売入場チケットをご購入いただきますようお願い申し上げます。なお前売入場チケットの発売は8月上旬頃を予定しております。


■「文具女子博 #インク沼2020」の見どころ

1.ご当地インク・ガラスペンの商品ラインアップがパワーアップ!


昨年も大好評だった日本全国の文具店オリジナル「ご当地インク」。今年はさらに商品ラインアップが増えました!全国各地の産物や特色をテーマに製作された全国各地のご当地インクが一堂に会します。普段は現地のお店でしか手に取ることのできないインクを是非お楽しみください。

写真(左から):四葉商会(静岡県)「Der klee」「1ツ葉」「2ツ葉」「3ツ葉」、文具館タキザワ(新潟県)「雪彩‐sessai‐」、上野文具(栃木県)「餃子ブラウン」「カクテルブラック」「大谷ストーングレー」「若竹グリーン」


「ガラスペン」とはつけペンの一種で、ペン先にインクを浸してから使用するガラス製の筆記具です。ガラスならではの透明感や、芸術的な美しさに魅了される方々が増えています。使用後のお手入れやインクの入れ替えもお手軽なことから万年筆インクを楽しむ方にもおすすめのアイテムです。今回の「文具女子博 #インク沼2020」では、ガラスペン専門の出店者も昨年の2倍に!各ブースでは試筆も可能です。

写真(左から):ガラス工房aunオリジナルガラスペン「aun」、paraglass「Ore glass pen」、川西硝子ガラスペン「無垢(オパール入り)」


2.あなただけのオリジナルインクをブレンド「インク工房」

セーラー万年筆のインクブレンダー・石丸 治氏によるオリジナルカラーのインクが作れる人気イベントが文具女子博にも登場!お客様のご要望に合わせ、その場でお好みの色にブレンドします。(価格:2,000円+税)
※9月11日(金)12日(土)の2日間のみ開催。チケット購入の際はご注意ください。
数量限定イベントの為、整理券を配布します。

3.漫画家・星野桂先生とのコラボレーション企画!
人気漫画家であり、『趣味の文具箱』(枻出版社)でコラム「ホシノカツラの文具LIFE」を連載中の星野桂先生とのコラボレーション企画が決定。まず第一弾の企画として、文具女子博会場限定で「星野桂オリジナルインク」を販売します!
詳細は、随時文具女子博公式サイト及び公式SNSにてお知らせします。

■星野桂先生 プロフィール
日本の漫画家。女性。代表作『D.Gray-man』は「ジャンプSQ.RISE」(集英社刊)にて連載中、コミックス26巻まで刊行(以下続刊)。

■チケット販売情報
【前売入場チケット料】未定
【購入方法】
ローソンチケットにて2020年8月上旬頃発売予定。
※詳細が決まり次第、公式サイトにてお知らせいたします。
【入場特典】
特典1. 文具女子博オリジナルインク帳
特典2. 文具女子博オリジナルローラーボールペン(コンバーター付き)
※特典は入場時にお渡しします

■開催概要
【開催日時】2020年9月11日(金)~13日(日)
※前売入場チケットによる定員入れ替え制にて実施。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各日とも入場数に制限を設けて開催します。
【会 場】東京・五反田TOCビル 13階 G・Hホール(住所:東京都品川区西五反田7-22-17)
【アクセス】JR、都営地下鉄「五反田」駅より徒歩10分
※JR五反田駅から直通バスが運行されています。
【主 催】文具女子博実行委員会(日販セグモ株式会社、株式会社エムディーエス)
【協 力】「趣味の文具箱」(枻出版社)

▼昨年開催の様子(2019年8月23日~25日、東京にて開催)


■「文具女子博」とは
文具にこだわる女性、いわゆる“文具女子”の皆様に向けた様々な文具が大集結する、日本最大級の文具の即売イベント。老舗の文具メーカーや気鋭の新しいメーカー、またオリジナル商品が充実した文具店などが一堂に会します。来場者は直接文具を見て、触れて、その場でお気に入りのアイテムをご購入いただけます。

【公式サイト】
https://bungujoshi.com/
【公式SNS】
https://twitter.com/bungujoshi (Twitter)
https://www.instagram.com/bungujoshi/ (Instagram



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ