内田理央が選んだ夏服! 売上利益が全額チャリティになるスナイデルのオンラインストア企画がスタート

開催日:2020.07.08-07.22
2020.07.08
株式会社マッシュスタイルラボが運営するレディースブランド 「SNIDEL(スナイデル)」は7月8日より、女優モデル・内田理央が選んだ夏のおすすめコーディネートをSNIDEL公式オンラインストア、およびECデパートメントストアのUSAGI ONLINE(ウサギオンライン)にて公開いたします。また、対象の商品をご購入いただいた売上の利益全額が、マッシュグループが取り組むチャリティプロジェクト「MASH PARK PROJECT(マッシュパークプロジェクト)」に寄付されます。


【企画詳細】

・企画名:KEEP SMILING CHARITY COLLECTION CURATIONS BY Rio Uchida
・開催期間:7月8日(水)12:00~7月22日(水)23:59
・販売ページ:
公式オンラインストア https://snidel.com/
ウサギオンライン https://usagi-online.com/s/200708USG/

Jacket ¥13,000 Camisole ¥4,500 Skirt ¥12,000 Ear cuff  ¥5,900 Shoes ¥12,000Jacket 1万3,000円 Camisole 4,500円 Skirt 1万2,000円 Ear cuff 5,900円 Shoes 1万2,000円
Dress ¥13,000 Pants ¥8,100 Ear cuff ¥4,200 Shoes ¥12,000Dress 1万3,000円 Pants 8,100円 Ear cuff 4,200円 Shoes 1万2,000円
Dress ¥15,400 Ear cuff  ¥4,200 Shoes ¥14,000Dress 1万5,400円 Ear cuff 4,200円 Shoes 1万4,000円

【 SNIDELについて】
“STREET×FORMAL(ストリート×フォーマル)”をコンセプトに、決して品を失わないリアルクローズの中にも女心をくすぐる遊びのテイストや個性を感じさせる主張を表現。細部にまでこだわったディテール、華奢に見せるこだわりのシルエットなど、女性なら誰でも嬉しい、時代を意識した等身大のストリートスタイルを発信し続けています。
Instagram: https://www.instagram.com/snidel_official/

【内田理央】


1991年生まれ、東京都出身。雑誌『MORE』専属モデル。
2018年放送のドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で主人公の幼馴染・ちず役で人気を博し、同作で第22回日刊スポーツ・ドラマグランプリ助演女優賞を受賞。その他、ドラマ『海月姫』(フジテレビ系)やドラマ『向かいのバズる家族』(日本テレビ系)などに出演し、ドラマ『来世ではちゃんとします』(テレビ東京系)では主演を務める。
2020年3月には映画「仮面病棟」が公開され、NHK BS時代劇「明治開 新十郎探偵帖」(放送日未定)ではヒロイン役として、時代劇に初挑戦。

【MASH PARK PROJECTについて】
マッシュホールディングスは、東日本大震災を機に企業としての復興のかたちを考え、2016年より「子どもたちに最高の笑顔を届ける」というコンセプトを軸に復興支援プロジェクトを始動しました。年に一度社を開放して参加型チャリティイベント「MASH PARK PROJECT(マッシュパークプロジェクト)」を開催し、物販フロアの売り上げの全額、ご協力企業様の出店ブースや屋台ブースの売り上げの一部が「MASH PARK」を寄贈するための建設費に充てられています。
2020年、宮城県女川町に、当プロジェクトが手掛ける公園第一号「MASH PARK ONAGAWA (マッシュパーク女川)」が開園いたします。公園のデザインは当グループのマッシュデザインラボが手掛けます。


企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ