高級食パン専門店・嵜本のベーカリーカフェに、新しいトーストメニューが登場

発売日:2020.07.01
2020.06.29
行列ができる高級食パン専門店・嵜本(さきもと)のベーカリーカフェ(一部カフェつき店舗)にて、7月1日より、新たに5つのトーストメニューが登場する。


今回新たに登場するのは、グランドメニューのトースト3種類と、期間限定トースト2種類。期間限定は、その時期にべたくなるような季節にあわせたメニューを提案。ブランチやランチ、スイーツタイムにふさわしいトーストが展開される。


グランドメニュー 3種





「極美オープンサンド‐マルゲリータ」(727円)
トマトソースの上に、北海道根室・釧路地区の生乳を使用したモッツアレラチーズやセミドライトマト、フレッシュミニトマトをのせてトーストした「極美オープンサンド‐マルゲリータ」。仕上げに、バジルの葉とエキストラバージンオリーブオイル、ジュエルジャム「オレンジトパーズ」があしらわれている。酸味のきいたトマトと、とろけたモッツアレラチーズの美味しさが光るオープンサンド。




「極美オープンサンド‐きのこガーリックフロマージュ」(727円)
ガーリックとバター、トリュフオイルで炒めたきのこと、モッツアレラ・レッドチェダー・ゴーダ・パルメザンのチーズ4種をのせてトーストした「極美オープンサンド‐きのこガーリックフロマージュ」。仕上げには、ハチミツ「フラワーハニーオパール」とイタリア産バルサミコ酢をあわせたソース、そして、バジルをトッピング。




「極美オープンサンド‐いちごとカスタード」(636円)
カスタードクリームとジュエルジャム「ストロベリーガーネット」を重ねて、フレッシュないちごをたっぷりとのせ、仕上げにミントを散らした「極美オープンサンド‐いちごとカスタード」。甘酸っぱくて華やかないちごの味わいとまろやかでコク深いカスタードクリームが織りなす、スイーツのようなオープサンドを堪能したい。


期間限定メニュー 2種(販売期間:7月1日〜7月31日)




「極美オープンサンド‐白桃とマスカルポーネ」(636円)
ざくろシロップに漬けた国産白桃の上にジュエルジャム「ルビーローズフランボワーズ」と北海道産の生乳を使用したマスカルポーネチーズのクリームを重ねた「極美オープンサンド‐白桃とマスカルポーネ」。仕上げに散らされた、香ばしいピスタチオが食感のアクセントに。



「極美オープンサンド‐宇治抹茶ティラミス」(636円)
ジュエルジャム「翡翠抹茶」を一面に塗り、北海道産の生乳を使用したマスカルポーネチーズのクリームを重ねた「極美オープンサンド‐宇治抹茶ティラミス」。その上からさらに宇治抹茶、北海道産のあんこ、バニラアイスクリームにジュエルジャム「トルマリンレモン」がトッピングされた、贅沢な和風スイーツトースト。

ベーカリーカフェで用いられている「極美“ナチュラル”食パン」は、日本人の食卓に最も親しみのある、クセのない北米産の小麦を使用し、歯切れがよく、もっちりとした食感の嵜本の看板食パンの一つ。しっとり感が持続する 「湯種(ゆだね)製法」を採用しており、卵・乳不使用で、小麦の優しい香りと繊細な口当たりを追求して生まれた逸品。

本記事で紹介の5種類の新作オープンサンドの取り扱いは、高級食パン専門店嵜本の札幌南13条店、ベーカリーカフェなんば店、大阪あべの店、京都三条鴨川店、熊本光の森店、ベーカリーカフェ 宮崎店にて。


>>その他の高級食パン専門店・嵜本に関する記事はこちらから

編集部
  • 「極美オープンサンド‐マルゲリータ」(727円)
  • 「極美オープンサンド‐マルゲリータ」(727円)
  • 「極美オープンサンド‐きのこガーリックフロマージュ」(727円)
  • 「極美オープンサンド‐きのこガーリックフロマージュ」(727円)
  • 「極美オープンサンド‐いちごとカスタード」(636円)
  • 「極美オープンサンド‐いちごとカスタード」(636円)
  • 「極美オープンサンド‐白桃とマスカルポーネ」(636円)
  • 「極美オープンサンド‐白桃とマスカルポーネ」(636円)
  • 「極美オープンサンド‐宇治抹茶ティラミス」(636円)
  • 「極美オープンサンド‐宇治抹茶ティラミス」(636円)
ページトップへ