プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ、写真家フランシス・ジャコベッティを映像と音で体感する企画展「PRISM」を開催

2015.06.01

プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケPLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE)が、これまで同ブランドにおける多くのプロモーション写真を手掛けてきた写真家、フランシス・ジャコベッティ(Francis Giacobetti)に焦点を当てた企画展「PRISM」を開催する。期間は6月12日から21日までで、会場は代官山T-サイトガーデンギャラリー(T-SITE GARDEN GALLERY)となる。

フランシス・ジャコベッティは60年代からファッション誌『ヴォーグ(VOGUE)』などでファッション写真を手掛けていた世界的な写真家のひとり。その作品は、パリのルーブル美術館を始めとした世界屈指の美術館に収蔵されている。

99年から01年、及び12年から最新シーズンにかけては、プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケのプロモーション写真の撮影を担当してきたフランシス・ジャコベッティ。ダンサーをモデルに起用し、躍動する身体とその動きにそって変化するコレクションの表情を鮮やかに切り取り、その色彩とプリントの鮮やかさを印象的に伝えてきた。

同展では、これらのフランシス・ジャコベッティによる写真作品に宿る魅力にフォーカス。映像や音楽などを用い、衣服から生み出される自在なフォルムや、身体のすみずみまで息づくダンサーの生命力溢れる瞬間を、まるでプリズムの中にいるようなライブ空間で体感することが出来る。

イベント情報】
企画展「PRISM」 PHOTOGRAPHY BY FRANCIS GIACOBETTI
会場:DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERY
住所:東京渋谷区猿楽町16-15
会期:6月12日~21日まで
日時:10:00~20:00まで
入場無料
HEW
  • 「プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ」が、フランシス・ジャコベッティを映像と音で体感する「PRISM」展を開催
  • 「プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ」が、フランシス・ジャコベッティを映像と音で体感する「PRISM」展を開催
  • 「プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ」が、フランシス・ジャコベッティを映像と音で体感する「PRISM」展を開催
  • 「プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ」が、フランシス・ジャコベッティを映像と音で体感する「PRISM」展を開催
  • 「プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ」が、フランシス・ジャコベッティを映像と音で体感する「PRISM」展を開催
ページトップへ