コシノヒロコと宇野亞喜良が“肖像画”を主題に競演、銀座で展覧会開催

2015.06.25

デザイナーアーティストとしても活動するコシノヒロコアート作品を展示する東京銀座のKH ギャラリーで、イラストレーター宇野亞喜良とのコラボレーションによる展覧会「コシノヒロコ + 宇野亞喜良」が6月26日から7月26日まで開催される。

同展では、ファッションイラストレーションというそれぞれの分野で日本を代表する表現者である2人が、“肖像画”を主題に競演する。コシノヒロコは世界各地の民族衣装を身につけた人物画群を中心に、宇野亞喜良は世界的ミュージシャンの肖像画群から歌舞伎ポスター原画まで約60作品を出展。それぞれがジャンルを超えた活躍が注目を集める2人のアーティストの世界観が融合した、新たな切り口で魅せる空間となっている。

同展について、コシノヒロコは「無言劇のように私の中を通り抜ける宇野さんの作品と出会って、もう何年が経つのでしょうか。昔から互いの活躍を意識し、それぞれに舞台を築き上げた今、肖像画を介してその世界を静かに見つめ合おうと思うのです」とコメント。

宇野亞喜良は、「コシノヒロコさんは、まるで画家のように絵がうまい。水墨画から油彩まで、抽象から具象まで、その表現領域は広いのである。その中の肖像画というジャンルで2人展が企画された。同じ空間にぼくの絵のコレクターである岩田照雄さんの好意で50号大の肖像画群をお借りできることになり、ヒロコさんのエネルギーにやっと対応できるような気がしている」と語っている。

イベント情報】
展覧会「コシノヒロコ + 宇野亞喜良」
会場:KHギャラリー銀座
住所:東京都中央区銀座4-3-13和光並木通ビル 地下1階
会期:6月26日~7月26日 ※会期中無休
時間:10:30~19:00
HEW
  • 展覧会「コシノヒロコ + 宇野亞喜良」
ページトップへ