コーヒーペールエールも新登場! 「ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ」オープン

発売日:2020.06.11
2020.06.05
ブルーボトルコーヒージャパン合同会社は、2020年6月11日に 、「ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ」を、広尾商店街内に位置する「THE RESTAURANT」( THE RESTAURANT は2020年7月20日にオープン)内にオープンいたします。広尾カフェでは、ブルーボトルコーヒーとして初めて日本のブリュワリーと共同開発した「ブルーボトルコーヒー ペールエール」を先行発売いたします。

ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ
「ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ」は、広尾駅からすぐの広尾商店街、通称「広尾散歩通り」の入り口に位置する「THE RESTAURANT」の 正面入り口にオープンいたします。「THE RESTAURANT」は、これからのビジネスパーソンに向けた、ワークカルチャーとウェルネスが 融合した新施設「EAT PLAY WORKS」の1階・2階に位置する、稀代の料理人が集うフードホールで、国内外で注目を集める銘店 1 7 店舗が 集結し、一流の味をカジュアルに楽しめる業態で展開いたします。

「THE RESTAURANT」グランドオープンの 7月20日を前に、6月11日に先駆けてオープンする「ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ」では、これまでのブルーボトルコーヒーカフェ同様に一杯ずつ丁寧にハンドドリップでご提供するスペシャルティコーヒーはもちろん、ブルーボトルコーヒーとして初めて日本のブリュワリーと共同開発した「ブルーボトルコーヒー ペールエール」を先行発売いたします。

コーヒーとタルティーヌサンドでゆっくりとブランチ、ラテをテイクアウトして国際色豊かな広尾エリアをお散歩、お仕事後にお楽しみいた だくペールエールなど、1 日を通してさまざまなシーンでお楽しみいただける広尾カフェの空間デザインは、ロサンゼルスエリアを中心に数多 くのブルーボトルコーヒー カフェをデザインしてきたデザイン会社「wrk-shp(ワークショップ)」が担当いたしました。コーヒーショップとバーのデザインを取り入れた広尾カフェは、ナチュラルで温かみのあるカラーパレットを基調に、バーチやオークなどの自然素材や、柔らかな曲線やペンダントライトが特徴です。時間帯やニーズに合わせて、ゲストがお好きなようにお過ごしいただける居心地の良い空間をご用意 しております。


HIROO CAFE PRE-SALE ITEM 広尾カフェ先行発売 ブルーボトルコーヒー ペールエール

ブルーボトルコーヒー ペールエール
COFFEE PALE ALE ブルーボトルコーヒー ペールエール 750円

スペシャルティコーヒーをより多くのシーンでお楽しみいただきたい、その想いからブルーボトルコーヒーとして初めて日本のブリュワリーと共同開発した「ブルーボトルコーヒー ペールエール」をドラフトでのご提供にて先行発売いたします。

スペシャルティコーヒーとクラフトビールは、どちらも長い歴史のあるドリンクを、原材料や製造方法、香りや味わいへのこだわりを一層高め、 よりクリエイティブに作り手の個性を活かしたイノベーションが進んでいるジャンルといわれています。個性豊かな小規模ブリュワリーの中でも、ビールに対するこだわりと、自社で分析・検査・酵母培養に取り組むことができる設備や高い技術を兼ね備えた、三重県 伊勢角屋麦酒と共同開発することで、ブルーボトルコーヒーならではのペールエールが誕生いたしました。

「ブルーボトルコーヒー ペールエール」は、ブルーボトルコーヒーで長年人気の定番ブレンド「スリーアフリカズ」のコーヒー豆を、世界のビールコンテストでも数多くの賞を受賞している伊勢角屋麦酒のペールエールに漬け込み、香りと味を引き出したコーヒーペールエールです。

開発にあたり様々な組み合わせを試す中で、「スリーアフリカズ」のフルーティで明るいテイストと、ペールエールのクリアな苦味と甘さがマッチし、バランスのとれた喉越しの良いコーヒーペールエールに仕上がりました。口を近づけるとシトラスのフレッシュなアロマが香り立ち、コーヒーのロースト感とビールのシャープな苦みがあわさった、爽やかで飲みやすい夏にぴったりなペールエールです。

なお「ブルーボトルコーヒー ペールエール」は6月18日から全国のブルーボトルコーヒー カフェでもお楽しみいただけます。(広尾カフェ以外では、ボトルビールでのご提供となります)

※こちらの商品にはアルコールが含まれています。


HIROO CAFE LIMITED ITEM 広尾カフェ限定数量限定販売アイテム

BAGGU エコバッグ ーHIROOー
BAGGU エコバッグ ーHIROOー 2,400円
ブルーボトルコーヒーと同じ、カリフォルニア生まれのバッグブランド BAGGUは、軽くて丈夫、スタイリッシュなエコバッグを展開しています。ブルーボトルコーヒーとBAGGUは、2015年にも清澄白河ロースタリー&カフェ(当時)と青山カフェにてコラボレーションアイテムを販売いたしました。(現在は販売終了)今回新たに、広尾カフェのために生まれたエコバッグは、国際色豊かで緑豊かな自然環境も広がる、 個性豊かな街広尾のアルファベット[HIROO]の文字をさりげなくあしらったデザイン。ショッピングやジムなど、日常の様々なシーンで使っていただけるエコバックです。


ブルーボトル チョコレート コイン
ブルーボトル チョコレート コイン 700円
コロンビア産のカカオのみを使用し、コーヒーとの相性も抜群なシングルオリジンチョコレートコイン。世田谷・深沢のBean to Barのチョコレートショップ「xoco(l ショコル)」で人気のコインチョコレートを、 ブルーボトルコーヒー限定ラベルにてご用意しました。xocolのチョコ レートは、厳選したカカオ豆を自家焙煎し、石臼で丁寧に挽くことで美味しさを最大限に引き出しています。乳化剤や人工香料、油脂の追加をしないため、カカオ来のほろ苦さや酸味をお楽しみいただけます。


TARTINE MENU タルティーヌメニュー

タルティーヌメニュー
左から:サーモンタルティーヌ 850円、アボカドタルティーヌ 700円、チキンタルティーヌ 700円
広尾カフェでは、代々木上原のカタネベーカリーのカンパーニュを使用したお食事もご用意しております。アボカド・サーモン・チキンの3種類のタルティーヌを、淹れたてのコーヒーから立ち上る香りと共に、お楽しみください。こちらのメニューはテイクアウトでもお楽しみいただけます。

価格はすべて税抜きです。


CAFE INFO

[ブルーボトルコーヒー 広尾カフェ]
東京渋谷区広尾 5-4-16 THE RESTAURANT 1F
※ 6月11日(木)OPEN
※「THE RESTAURANT」は 7月20日(月)グランドオープン
営業時間 8:00–22:00 (6/11から当面の間は8:00–19:00 にて営業いたします)
店舗面積 95.70m²
店内席数 28 席 (6/11 の時点では、席数を減らし営業いたします)
アクセス 広尾駅 2番出口より徒歩1分
※ 来客用駐車場はございませんので、ご来店の際は 公共交通機関のご利用をお願いいたします。


ABOUT BLUE BOTTLE COFFEE ブルーボトルコーヒーとは

ブルーボトルコーヒーは2002年に、創業者のジェームス・フリーマンによって、アメリカ・カリフォルニアで誕生しました。創業以来、デリシャスネス、ホスピタリティ、サステナビリティを信念に掲げながら、おいしさを徹底的に追求したコーヒーを提供してまいりました。また、自社のロースタリーから焙煎したてのコーヒーを配送可能な地域にのみカフェをオープンすることで、おいしさのピークに合わせてエイジングしたコーヒー豆の販売を行っています。現在は、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、ワシントンD.C.、ボストン、ソウル香港、東京、京都神戸で90店舗以上を展開しています(2020年6月現在)。

BLUE BOTTLE COFFEE 公式ウェブサイト:bluebottlecoffee.jp
BLUE BOTTLE COFFEE 公式 ECサイト:https://store.bluebottlecoffee.jp/
BLUE BOTTLE COFFEE 公式インスタグラム:http://instagram.com/bluebottlejapan



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ