「アミュレット ドゥ カルティエ」キャンペーン、真木よう子、小松菜奈に続き松岡モナのコンテンツ公開

2015.06.18

カルティエ(CARTIER)がジュエリーコレクション「アミュレット ドゥ カルティエ」のキャンペーン「STUDIO AMULETTE by Cartier」をスタート。6月17日より、女優の真木よう子を始め、7人の女性を起用したスペシャルコンテンツを順次公開していく。

「アミュレット ドゥ カルティエ」は“Unlock your Wish(胸の内に秘めた願いを解き放つ)”をコンセプトに生まれた、アミュレット(お守り)のように願いや想いを込めてお守り感覚で身に着けられるジュエリーコレクション。現在はマザーオブパール、オニキス、オパール、マラカイト、ラピスラズリ、カーネリアン、クリソプレーズの7色で展開されている。

同キャンペーンでは、この7色をテーマに様々なフィールドで活躍する7人の女性を起用したコンテンツを公開。コレクションのコンセプトと同様の“Unlock your Wish”をテーマに、12枚のインスタグラム写真とメッセージでそれぞれの“願い”を描いていく。第1弾の真木よう子、ダンサーでコレオグラファーの菅原小春、プロテニスプレーヤーのクルム伊達公子、女優の小松菜奈に続き、日新たにモデル松岡モナのコンテンツがスペシャルサイトにて公開された。

プール付きの家に住みたい」と願う松岡モナのために撮影は、プール付きのスタジオで行われた。緊張感のある表情を作るシーンが多い松岡にとって、「今日のようなかわいいシチュエーションでの撮影はめったにないので出来上がりが楽しみです」とコメントし、無邪気に泳ぎ回る姿を見せた。

「未知なる世界へに出たい」が願いだという真木よう子は、古代から“旅のお守り” として使用されてきたマラカイトのアミュレットを着用。ボタニカルな衣装に身を包み深い緑が美しい森に旅に出た、まるで草木に溶け込むような真木よう子の姿が、12枚のインタグラムを通して映し出されている。

撮影を振り返り、真木よう子は「緑の中での撮影はとてもすがすがしく、開放的な気分になれました。プライベートでも時間があれば、こういった緑のきれいな場所に足を運びます。今回、着用させていただいた『アミュレット ドゥ カルティエ』は“旅のお守り”を意味すると伺っていたので、撮影中はずっと旅したい場所をイメージしました」とコメントを寄せている。
HEW
  • 「カルティエ」がジュエリーコレクション「アミュレット ドゥ カルティエ」のキャンペーン「STUDIO AMULETTE by Cartier」をスタート
  • 「カルティエ」がジュエリーコレクション「アミュレット ドゥ カルティエ」のキャンペーン「STUDIO AMULETTE by Cartier」をスタート
  • 「カルティエ」がジュエリーコレクション「アミュレット ドゥ カルティエ」のキャンペーン「STUDIO AMULETTE by Cartier」をスタート
  • 「カルティエ」がジュエリーコレクション「アミュレット ドゥ カルティエ」のキャンペーン「STUDIO AMULETTE by Cartier」をスタート
  • 「カルティエ」がジュエリーコレクション「アミュレット ドゥ カルティエ」のキャンペーン「STUDIO AMULETTE by Cartier」をスタート
  • 「カルティエ」がジュエリーコレクション「アミュレット ドゥ カルティエ」のキャンペーン「STUDIO AMULETTE by Cartier」をスタート
  • 「カルティエ」がジュエリーコレクション「アミュレット ドゥ カルティエ」のキャンペーン「STUDIO AMULETTE by Cartier」をスタート
  • 「カルティエ」がジュエリーコレクション「アミュレット ドゥ カルティエ」のキャンペーン「STUDIO AMULETTE by Cartier」をスタート
ページトップへ