日本全国の“発酵食品”をテーマにした「発酵醸造未来フォーラム」が、青山の国連大学にて開催

2017.01.02

日本の発酵醸造”をテーマにした「発酵醸造未来フォーラム」が、17年1月14日、15日に東京青山国連大学にて開催される。

イベントは、これまでパン日本酒クラフトビールなど様々な発酵にまつわるイベントを開催してきたファーマーズマーケット・アソシエーションが、博報堂「恋する芸術と科学」とのコラボレーションによって開催するもの。今回は“日の発酵醸造”をテーマに、「ファーメンテッドマーケット」と「ファーメンテッドシンポジウム」の2部構成で行われる。

17年1月14日、15日に行われる「ファーメンテッドマーケット」は、国連大学中庭にてFarmer's Market @ UNUとの共催で開催されるもの。当日は、日本全国の酒蔵によるお酒が楽しめる「蔵バー」や、まぼろしの醤油バー「発酵バーバーバー」などが登場し、日本全国の醤油、味噌、みりん、鰹節、日本酒、納豆蔵などを紹介。さらに、ミシュラン2ツ星レストラン「レフェルヴェソンス」のシェフである生江史伸による本枯鰹節を使用したラーメンや、東京・西荻窪の銘酒居酒屋「善知鳥」の熱燗バー、仏領インドシナ料理を伝える魚醤とハーブの料理ユニット・アンドシノワーズによる発酵料理なども提供される。

なお、参加者は当日会場内の受付にて飲共通チケット及び、オリジナルお猪口を購入することで飲食を楽しむことができる。価格は5枚1,000円、10枚2,000円、20枚4,000円、オリジナルお猪口500円、オリジナル枡800円(限定100個)。

一方、1月15日に行われる「ファーメンテッドシンポジウム」では、専門性の壁を越えながら多様性と創造性に富んだ意見を持つ有識者をゲストに招き、日本食の未来について業界横断的にトークを行う。登壇者は、東大名誉教授の北本勝ひこ、情報学研究の第一人者でIT起業家のドミニク・チェン、伝統手作業を守る蔵の会HAND-RED、「レフェルヴェソンス」シェフの生江史伸、ヒップホップアーティストDJみそしるとMCごはん、フードエッセイストの平野紗季子など。参加費は無料で、事前予約制となっている。

【イベント情報】
「発酵醸造未来フォーラム」
会場:国連大学
住所:東京都渋谷神宮前5-53-70
会期:17年1月14日、15日
時間:10:00~16:00(17年1月15日は17:00まで)
HEW
  • 日本全国の“発酵食品”を楽しめる「発酵醸造未来フォーラム」が、青山の国連大学にて開催
  • 日本全国の“発酵食品”を楽しめる「発酵醸造未来フォーラム」が、青山の国連大学にて開催
  • 日本全国の“発酵食品”を楽しめる「発酵醸造未来フォーラム」が、青山の国連大学にて開催
  • 日本全国の“発酵食品”を楽しめる「発酵醸造未来フォーラム」が、青山の国連大学にて開催
  • 日本全国の“発酵食品”を楽しめる「発酵醸造未来フォーラム」が、青山の国連大学にて開催
  • 日本全国の“発酵食品”を楽しめる「発酵醸造未来フォーラム」が、青山の国連大学にて開催
  • 日本全国の“発酵食品”を楽しめる「発酵醸造未来フォーラム」が、青山の国連大学にて開催
  • 日本全国の“発酵食品”を楽しめる「発酵醸造未来フォーラム」が、青山の国連大学にて開催
  • 日本全国の“発酵食品”を楽しめる「発酵醸造未来フォーラム」が、青山の国連大学にて開催
  • 日本全国の“発酵食品”を楽しめる「発酵醸造未来フォーラム」が、青山の国連大学にて開催
  • 日本全国の“発酵食品”を楽しめる「発酵醸造未来フォーラム」が、青山の国連大学にて開催
  • 日本全国の“発酵食品”を楽しめる「発酵醸造未来フォーラム」が、青山の国連大学にて開催
  • 日本全国の“発酵食品”を楽しめる「発酵醸造未来フォーラム」が、青山の国連大学にて開催
  • 日本全国の“発酵食品”を楽しめる「発酵醸造未来フォーラム」が、青山の国連大学にて開催
  • 日本全国の“発酵食品”を楽しめる「発酵醸造未来フォーラム」が、青山の国連大学にて開催
  • 日本全国の“発酵食品”を楽しめる「発酵醸造未来フォーラム」が、青山の国連大学にて開催
  • 日本全国の“発酵食品”を楽しめる「発酵醸造未来フォーラム」が、青山の国連大学にて開催
  • 日本全国の“発酵食品”を楽しめる「発酵醸造未来フォーラム」が、青山の国連大学にて開催
ページトップへ