新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言により、予定されていたイベント期間や発売日等に変更が発生している可能性があります。配信中の記事は、配信日時点での情報になります。

青山フラワーマーケットの「花屋が作ったハンドクリーム」の新作は、スパイシーなローズの香り

開催日:2020.05.22
2020.05.18
Aoyama Flower Market(青山フラワーマーケット)では、人気の「屋が作ったハンドクリーム」の新しい香りとして、「ローズミルラ」を5月22日より全国の青山フラワーマーケット店舗 および オンラインショップにて販売いたします。



まろやかな甘い香りの中に、スパイスを少し。神秘的な香りが特徴のローズ ミルラ

バラの香りは7種に分類され、その一つである「ミルラ」は甘さの中にほのかな苦みを感じさせる複雑さが魅力的です。これまでは、イングリッシュローズに多く見られるミルラの香りは、再現が難しいとされてきました。この神秘的な香りを、バラにこだわる青山フラワーマーケットが忠実に表現しました。2017年からロングセラーとなっている、1作目の花屋が作ったハンドクリーム ローズから5作目となるローズミルラ。これまでのローズの香りに真摯に向き合ってきた経験をもとに、物のローズミルラの香りを求めて3年の歳月をかけ、誕生しました。

ムスクのようなパウダリーな香りの中に、ニッキやハッカを思わせるスパイシー香がアクセントになった香りは、お菓子作りなどに使用するスパイス「アニス」に近いともいわれています。私たちが一般的に想像するバラの香りとは一線を画す、個性を持った香りです。

また、こちらのシリーズのハンドクリームはハイブリッドローズエキス(※)を配合した保湿機能面にも優れています。常に水を使うため、手が荒れがちな花屋スタッフにも「使うたび、バラの香りに癒やされる」「しっかり潤うのが嬉しい!」と愛用者が多いアイテムです。
※国産のバラの花びらから抽出されたハイブリッドローズ花エキス(保湿成分)


■「花屋が作ったシリーズ」について
「Living With Flowers Everyday」という青山フラワーマーケットのブランドコンセプトを踏襲し、1輪の花を飾るように、気軽に花の香りを楽しんでいただけるシリーズ商品を開発しています。花や緑が持つ繊細でみずみずしい香り、またその中に眠る美しさや華やかさを、フラワーショップならではの視点で忠実に再現しています。華美な香りではなく、フローリストたちが日々触れている草花本来のナチュラルで優しい香りを閉じ込めています。現在は、人気のフレグランス4種(ローズ・ミュゲ・ピオニー・チューベローズ)、ハンドクリーム2種、ディフューザー2種の他、様々なアイテムを展開しています。



■商品概要
商品名:青山フラワーマーケット オリジナルハンドクリーム ローズミルラ
発売日:2020年5月22日
販売店舗:全国の青山フラワーマーケット店舗 および オンラインショップ
内容量:約50g
販売価格:1,320円(税込)


■青山フラワーマーケットとは
「Living With Flowers Every Day」をコンセプトに花や緑に囲まれた心ゆたかなライフスタイルを提案しているフラワーショップ。パリマルシェをイメージした店内には、産地にこだわった季節の花をご用意。全国に110店舗、パリに1店舗、ロンドンに1店舗を展開。



企業プレスリリース詳細へ

本記事に掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを原文のまま掲載しています。FASHION HEADLINEが、掲載している製品やサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。掲載内容に関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(https://prtimes.jp/)まで直接ご連絡ください。
PR TIMES
    ページトップへ