新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言により、予定されていたイベント期間や発売日等に変更が発生している可能性があります。配信中の記事は、配信日時点での情報になります。

今季デビュー、パリ発「カルロッタ レイ」のサンダルが可愛い! 【2020年夏の指名買いリスト】

2020.05.13

気になっていた人も多いのでは? 2020年春夏シーズンにデビューしたばかりのフットウェアコレクションブランド「カルロッタ レイ(CARLOTHA RAY)」。ローンチ直後から話題になり、ファーストシーズンながら、すでに多くのメディアやショップから注目されています。

磁器からインスピレーションを得て作られたという本コレクション。ありそうでなかったロマンティックなシルエットに心ときめく。


言わずもがな目を奪われる、ロマンティックでチャーミングなシルエット。カラーパレットも魅力的。そして、“サスティナブル”なアイテムだというから目が離せない。

昨今、度々目に耳にすることの多い“サスティナブル(持続可能な)”というキーワード。カルロッタ レイでは、「サステイナブルなフットウェア」という単語に新しい深みを与えるため努力を続けており、マダガスカル産の天然ゴムと自然の植物成分(海藻、ローズ、米、たまごの殻、植物性オイルなど)と自然のエキス(ローズ、すずらんなど)から作られたアイテムを提案。

デイリーユースなフラットサンダルもこだわりのアイテムを選びたい。
全てのコレクションは、フットウェアや磁など様々な分野のデザインを手がける、マリエラ・シュワルツ・モンティエル(Mariela Schwarz Montiel)によってパリでデザインされ、イタリアで生産されています。



彼女の経験と専門知識によってデザインされたコレクションは、パラグアイの地域コミュニティーを教育で手助けし、植林活動によって地球を守ることに人生を捧げた彼女の祖母と、彼女自身がアートディレクションに携わっているフランスが誇る銀器・洋食器ブランド、レイノー(RAYNAUD)のオーナーでもある夫に敬意を評してつくられているそう。

価格帯は、1万4,000円から1万6,000円。主な取り扱い店舗は、6(ロク)、ロンハーマン(Ronherman)、日本橋高島屋、エストネーション(ESTNATION)にて。

どんなコーディネートに合わせよう? と様々な想像をさせてくれるフットウェアがあれば、夏がもっと楽しくなること間違いなし。ぜひ、チェックしてみて!


最終更新:5月15日

編集部
ページトップへ