ディオールから革新のエイジングケアを叶える新作スキンケア登場、新宿伊勢丹で先行発売

開催日:2020.01.02
2019.12.23
ディオール(DIOR)は、新スキンケア「カプチュール トータル セル ENGY」を2020年1月2日から伊勢丹新宿店にて先行発売、1月10日から全国発売する。


ディオールの幹細胞に関する研究から誕生した新スキンケア「カプチュール トータル セル ENGY」。幹細胞は希少で、肌を構成する全細胞に占める割合はわずか0.2%。幹細胞の数は年齢を重ねても変わらないが、潜在的なエネルギーは50%減少し、その結果すべての肌細胞の生体機能や肌の活力が低下し、エイジングサインの出現につながる。

若々しい美しさを目指した新スキンケアシリーズでは、1,667種類もの花の成分から、肌へアプローチする4種類の花を厳選し、これらの花の成分を組み合わせた独自のフローラルコンプレックスを開発。外側に有用成分をまといながら角層の奥深くまで浸透し、スキンケア効果が高まる。

「カプチュール トータル セル ENGY スーパー セラム」(30ml 1万6,000円)
なかでも、「カプチュール トータル セル ENGY スーパー セラム」(30ml 1万6,000円)は、これまでにない包括的なエイジングケアを実現するために開発。バイオ-セルラーテクノロジーを採用し、肌との親和性が高いテクスチャーで肌を引き締め、さまざまなエイジングサインをパワフルにトリートメントする。

独自の次世代ヒアルロン酸であるアセチルヒアルロン酸Naで保湿、肌への浸透力、親和性、さらに高い保湿力を長時間発揮。つけた瞬間からふっくらと艶やかで弾むようなハリのある肌へと導く他、91%が自然由来成分でできたフォーミュラで、肌への優しさと環境に配慮している。

「カプチュール トータル セル ENGY クリーム」(50ml 1万6,000円)

スーパーセラムの他、ふっくらしたハリを与える「カプチュール トータル セル ENGY ローション」(175ml 8,500円)、肌のエイジングサインからバリアする「カプチュール トータル セル ENGY クリーム」(50ml 1万6,000円)、ふんわり軽やかに溶け込んでいきいきと目元を整える「カプチュール トータル セル ENGY アイ クリーム」(15ml 1万500円)、なめらかなジェルが泡に変わるエイジングケア洗顔料「カプチュール トータル セル ENGY クレンザー」(150ml 6,200円)など、ハリのある生き生きとした肌をつくるラインアップが同時に登場する。
編集部
  • 「カプチュール トータル セル ENGY スーパー セラム」(30ml 1万6,000円)
  • 「カプチュール トータル セル ENGY」
  • 「カプチュール トータル セル ENGY スーパー セラム」(30ml 1万6,000円)
  • 「カプチュール トータル セル ENGY ローション」(175ml 8,500円)
  • 「カプチュール トータル セル ENGY クリーム」(50ml 1万6,000円)
  • 「カプチュール トータル セル ENGY アイ クリーム」(15ml 1万500円)
  • 「カプチュール トータル セル ENGY クレンザー」(150ml 6,200円)
ページトップへ