ルイ・ヴィトンから世界9都市イメージの「LV トレイナー」発売、東京限定はディープパープル

開催日:2019.12.04
2019.11.28
ルイ・ヴィトンLOUIS VUITTON)は、メンズ アーティスティック・ディレクター、ヴァージル・アブローVirgil Abloh)による限定エディションの「LV ハイトップ トレイナー」を12月4日から世界各地で発売。日本ではルイ・ヴィトン 松屋銀座店、表参道店にてディープパープルを限定展開する。

「LV ハイトップ トレイナー」(18万7,000円)(C) LOUIS VUITTON

メンズスニーカーの定番となった「LV トレイナー」は、ヴァージル・アブローがメゾンでのデビューを飾った2019春夏ショーのランウェイで初披露。以来、ノスタルジアを感じさせるバスケットボールシューズのラインを取り入れた「LV トレイナー」は、シーズンごとに多彩なカラーコンビネーションや素材で再解釈されてきた。

今冬登場する限定エディションの「LV ハイトップ トレイナー」は、世界の9都市を象徴する都市ごとの限定カラーで展開され、日本では東京を表現したディープパープルが発売される。新しいカラフルなシューレースやモノグラムキャンバスのタグが付属し、どちらも今回のために特別にデザインされたホワイトのディテールが特徴。モノグラム・フラワーはソール部分に、「ルイ・ヴィトン マルティエ(Louis Vuitton Malletier)」を表す「LVM」のレタリングは舌革部分にあしらわれている。

「LV ハイトップ トレイナー」(18万7,000円)
(C) LOUIS VUITTON

アッパーには、ルイ・ヴィトンの誕生日である「8月4日」を表現した「408」、ソールの近くには、手書き風の「Louis Vuitton」の文字がデザインされている。また、ソールは20個、アッパーは106個のパーツで構成されるなど複雑な工程を経て製作される他、アドバンスト・テック・システムを採用し、ソールの中には衝撃吸収材を入れている。

この他、海外での展開は、シカゴはオレンジ、ニューヨークシティはブルー、ミラノピンクパリはベイビーブルー、ロンドンはサニーイエロー、ドバイはフォレストグリーン、上海はターコイズ、ソウルはレッド。

限定エディション「LV ハイトップ トレイナー」は、12月4日より世界各地の一部のルイ・ヴィトンストアで発売され、日本では松屋銀座店、表参道店にて取扱い予定。
編集部
  • 「LV ハイトップ トレイナー」
  • 「LV ハイトップ トレイナー」
  • 「LV ハイトップ トレイナー」(18万7,000円)
  • 「LV ハイトップ トレイナー」(18万7,000円)
ページトップへ