ラデュレのガレット・デ・ロワと祝う新年。花のフェーブをしのばせた、ネロリ香る贅沢な美味しさ

2019.11.26
ラデュレ(LADURÉE)が、ガレット・デ・ロワの新作「ガレット・デ・ロワ ネロリ」を2020年1月2日から22日まで、青山店、銀座店、日本橋店、 新宿店、渋谷松濤店、横浜店、京都四条店にて販売する。


新年を祝うフランス伝統菓子、ガレット・デ・ロワを再解釈した「ガレット・デ・ロワ ネロリ」(3,100円/6人用) 。“オレンジフラワー”とも呼ばれる、ビターオレンジの木から採取される精油の“ネロリ”から着想を得ており、ネロリのから放たれる繊細でほのかな香りが、まるで蜂蜜のような甘美な風味をもたらしている。

こんがりと焼き上げたサクサクとしたパイ生地の中には、ピスタチオとオレンジフラワー風味のアーモンドクリーム、オレンジとマンダリンのコンフィがあしらわれており、上から、カリッとした食感のアーモンドとピスタチオのチュイール、オレンジピール、バラのつぼみ、細かく砕いたピスタチオで飾り付け。その日1日の王様と女王様を決める花の形のフェーブも忍ばせてあり、味も見た目も贅沢な一品となっている。

また、数量限定で、ラデュレに欠かせない、バラ、オレンジフラワー、ヒナゲシ、スミレの4つの花をモチーフにしたフェーブを、ゴールドの箱に収めた「コフレ・ド・フェーヴ」(3,200円)も12月26日より登場。 花々に包まれ、優雅な新年の幕開けを迎えてみてはいかが? 


編集部
ページトップへ