ファッション広告における伝説的写真家、リチャード・アヴェドン写真集【ShelfオススメBOOK】

2019.10.26
各ブックストアがFASHION HEADLINE読者に向けて「今読むべき1冊」をコンシェルジュ。毎週土曜日は、洋書を専門に扱う原宿外苑前のブックショップ「シェルフ(Shelf)」(東京渋谷神宮前3-7-4)が選ぶ書籍をご紹介。



■『Avedon Advertising』Richard Avedon

ファッション業界に多大な影響を与えたリチャード・アヴェドン(Richard Avedon)の広告関連作品の写真集

リチャード・アヴェドンは、1940年代から21世紀初めまで、アメリカでもっとも影響力のある人気広告写真家の一人として活躍。世界文化の頂点といわれる、広告業界中心地のマディソン街を代表する作品を制作し続けた。

有能なモデル、ライター、アートディレクターと協力し、シャネルCHANEL)、ディオールDIOR)、ヴェルサーチVERSACE)、レブロン(REVLON)、カルヴァン クラインCalvin Klein)などのキャンペーンを含む、特にファッションと美容の分野で、消費者に新商品を促す写真を作成した。

書は、戦後の消費者に新たな体験をもたらせた繁栄期の1940から1950年代から、活気のあった1960年代、そして有名な人々の文化やブランド認知が形づけられた時代の作品を展開している。








【書籍情報】
『Avedon Advertising』
写真:Richard Avedon
出版社:Abrams
言語:英語
ハードカバー/351ページ/360×250mm
発刊:2019年
価格:1万7,210円(為替により変動)
Shelfオフィシャルサイトで『Avedon Advertising』を購入する
 
Shelf
ページトップへ