オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーのボディケアコスメに新たな香りが登場、感じるパリの秋

開催日:2019.10.25
2019.10.25
パリ発、オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーOFFICINE UNIVERSELLE BULY)の人気のボディケアアイテムに新たな香りが登場。10月25日より、順次発売される。


初秋の始まりと共に潤いと優しさを求める肌にふさわしいビュリー のボディケアアイテム。今回新しい香りが登場するのは、サヴォン・スゥペールファン(中性石鹸)、ユイル・アンティークボディオイル)、レ・ヴィルジナル(ボディミルク)の3アイテム。

香り高い「サヴォン・スゥペールファン」
「サヴォン・スゥペールファン(スミ・ヒノキ)」(4,300円)10月25日発売

コレクターも多いサヴォン・スゥペールファンの化粧箱。スミ・ヒノキのボックスもとってもエレガント。
サヴォン・スゥペールファン(スミ・ヒノキ)は、燻した檜のフレッシュでウッディな深みのある香り。ソーダフリーでつくられたこの石鹸は、肌に柔らかさをもたらし、pHバランスを整えてくれる。バスタイム後の肌に残る自然でやわらかな香りも楽しんで。


太古の美容テクニックから着想を得た「ユイル・アンティーク」
「ユイル・アンティーク(ユズ・ドゥ・キソ)」(5,700円)10月25日発売
肌にうるおいと輝きを与えてくれるボディケアオイル、ユイル・アンティークには、日本のユズにミントでアクセントを加えた「ユズ・ドゥ・キソ」 と、アーモンドとすみれを思わせるアマゾン産の花の香り「ヘリオトロープ・ドゥ・ペルー」の2つの香りが新たにお目見え。1日香りが持続するので、朝の身支度の際に肌に馴染ませて、フレグランス代わりにも。


プトレマイオス朝時代のエジプトや古代ローマ期の伝統的な美容法に着想を得た「レ・ヴィルジナル」
「レ・ヴィルジナル(アルカシール)」(5,300円)
11月下旬発売予定

ボディミルク、レ・ヴィルジナルにも新たに2種類の香りが登場。白檀とカルダモンに祝福されたサンダルウッドの異国情緒あふれる「アルカシール」と
ウッディなアイリスとブロンドたばこが織りなすオリエンタルな「マカサー」は、共に秋の気配を感じさせてくれる香り。毎日の入浴やシャワー後のボディケアに用いれば、ふっくらと滑かな肌へと導いてくれる。

ぜひ、日々のスキンケアにも秋のムードを取り入れてみて。

今回紹介の新作は、オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー代官山店をはじめ、全国の取扱店にて発売。
編集部
  • 「サヴォン・スゥペールファン(スミ・ヒノキ)」(4,300円)
  • 「サヴォン・スゥペールファン(スミ・ヒノキ)」(4,300円)
  • 「サヴォン・スゥペールファン(スミ・ヒノキ)」(4,300円)
  • 「サヴォン・スゥペールファン(スミ・ヒノキ)」(4,300円)
  • 「サヴォン・スゥペールファン(スミ・ヒノキ)」(4,300円)
ページトップへ