滋賀の木工作家による暮らしの道具の展覧会が白金OFS galleryで開催

開催日:2019.10.31-11.22
2019.10.25
東京白金OUR FAVOURITE SHOP内にあるOFS galleryでは、「Lake of Grace #003 健やかな木工」を、10月31日から11月22日まで開催する。


2017年にキコフKIKOF)からスタートした、1年に一つずつプロダクトを通して滋賀の魅力を紹介していく「Lake of Grace」プロジェクト。第3回となる今回は、木工作家の川端健夫とパティシエの美愛夫妻による活動を紹介する。

のどかな田園風景が広がる滋賀の里山。細い小道を抜けるとたどり着く小さな丘の上に、川端夫妻が暮らす、一軒の木造家屋がある。かつて農業学校だったこの建物に出会ったふたりは、ここが“文化の発電所”となることを思い描きながら、自分たちの手で古い校舎を改築し、菓子工房「マンマミーア」とギャラリーをオープン。暮らしの中から、健やかな木工の生活道具と、季節の果物や木の実をふんだんに使った素朴でやさしいお菓子が生まれた。


健夫が木を見極め、使う人を想い、一つ一つ丁寧に削り出すカトラリー。誠実な佇まいとあたたかい木の手触りには、日々の生活に寄り添い、飽きずに長く使ってほしいという、健夫の「良い道具」への思いが込められている。

それは特別なものではなく、作る人、使う人、べる人にほんの少しのしあわせをくれるもの。土地の自然と向き合い、季節や時間の移ろいとともに紡がれていく、毎日の暮らしの道具を手にとってみては?

【展覧会情報】
Lake of Grace #003 健やかな木工
会期:10月31日〜11月22日
会場:OFS gallery(OUR FAVOURITE SHOP内)
住所:東京都港区白金5-12-21
時間:12:00〜19:00(最終日は17:00まで)
休館日:月・火(祝日を除く)
編集部
  • 川端健夫
  • 川端美愛
ページトップへ