週末喫茶部、鶯谷「デン」へ。晩夏のクリームソーダを求めて【EDITOR'S BLOG】

2019.08.30

8月の週末、土曜日、15時ごろ。今回は、東京・鶯谷駅南口改札から徒歩4分、ずらりと行列も日常茶飯事! な話題の珈琲店「デン(DEN)」へ。

この日の目的は「クリームソーダ」。いつかインターネットで、てっぺんにコーンがそびえ立つDENの“クリソ”の画像を見てからずっと憧れていたので迷わずオーダー。喫茶では大体いつも珈琲を選ぶのでクリームソーダを注文するのは久々で、ワクワク感も増し増し。

DEN「クリームソーダ」600円
注文時「“クリームソーダ”2つ」と言ったら、店員さん、すかさず「”クリソ”2つね」って。どうやら通称は、“クリソ”のよう。

テーブルに運ばれてきたクリームソーダは、まるできらきらと輝く喫茶の宝石。液晶で見たそれには感じなかったムードがある。コーン、立ってますね……! と、なんとも言葉では言い表しがたい無邪気な感動と高揚感。しかし、スッとツノが立つソフトクリームのトップをコーンで隠すなんて大胆だな。独自の発想力ってこういうこと? 

そっとストローをさす、飲む。柄の長いスプーンでソフトクリームをすくう。すらりとしたグラスの佇まいも相まって、なんだかちょっと大人な気分。翡翠色のメロンソーダは微炭酸(自分比)、ひかくてきマイルドなしゅわしゅわ感。ソフトクリームはミルキー感というよりクリーミー感重視(自分比)。いい感じ。ちなみにソフトクリームはテイクアウト(300円)も可、だそうだ。

DEN「グラパン」950円ミックス、エビ、ハムの3種から選べる。今回はミックスをオーダー。
そして、デン名物といえば、この「グラパン」。厚切りパン、というか一斤弱(3斤分の食パンを4等分したものだとか)の食パンをくり抜いて作られたに入ったグラタンで、約40年続く店の鉄板メニューだ。土日祝日限定で牛スジ入りのブラウンシチューバージョン「デミグラパン」も。

このグラパンシリーズは、かなり満たされる。ちょこっとべてみたい人には、3、4名でのシェアをおすすめします。


ぜひ、あなたも次の休日はDENへ。

以上、週末喫茶部でした。

photography : NATSUME TEZUKA

【店舗情報】
デン(DEN)
住所:東京都台東区根岸3-3-18 メゾン根岸(鶯谷)1F
営業時間:9:00~19:00
定休日: 不定休
TEL: 03-3875-3009
Ryoko Suzuki
ページトップへ