代々木上原のベーカリー365日が贈る、食パンに特化したブランド「365日と食パン」【今週のパン:Vol.7】

2019.08.14
FASHION HEADLINE編集部が今気になるパンを紹介する【今週のパン】。第7回目は「365日と食パン」をピックアップ! 

代々木上原にあるセレクトショップ「365日」。毎日の食事の大切さを提案し、全国各地から集めたこだわりの食材と共に、店内で焼き上げる種類豊富なパンを販売。多くのパン好きから愛されるお店として知られている。



その「365日」が、“特別な日の食パン”をテーマに、食パンだけに特化したブランド「365日と食パン」をこの夏プロデュース。8月14日から20日まで、伊勢丹新宿店にて先行販売を行っており、パン好き必見の「365日と食パン」でしか買えない限定の食パンをいち早くチェックできる。




サンドウィッチトーストブレッド
________________

サンドウィッチトーストブレッド(1 789円)

トーストしても具材をサンドしてもどちらでも美味しく食べられる「サンドウィッチトーストブレッド」は、同店の看板アイテム。グルテンが多くしっとりした食感に仕上げる北海道産小麦「ゆめちから」と、しっかりとした小麦の風味と水分量の豊富さが特徴の埼玉県産小麦「ハナマンテン」を使用しており、キメ細かくしっとりとした食感が堪能できる。薄くスライスしたパンに新鮮な野菜をサンドして、パンのしっとり感と野菜のシャキシャキ感のコントラストを楽しむのがおすすめ。




リッチブレッド
________________

リッチブレッド(1本 897円)

甘み感じるリッチな味わい好きの方に是非チェックしてもらいたいのが、バターをたっぷり使用したコク深い美味しさの「リッチブレッド」。こちらはバターの香りが最大限に引き立つよう、北海道産小麦「ゆめちから」に、香ばしく風味豊かな福岡県産小麦「ミナミのカオリ」をブレンド。リッチな旨味を堪能する為に、トーストせず生食で食べるのを推奨している。まずはジャムもバターも塗らず、そのまま食べて欲しい。濃厚なバターの香りとほどける口どけに、思わず笑みが溢れてしまうはず! 



パンの味はもちろん、ショッパーや包装紙、カードなどのデザインにもとてもこだわっているのもポイントの一つ。イラストレーター・柴田ケイコさんが描くほっこりと優しいタッチのイラストの可愛らしさに心奪われてしまう。




※価格はすべて税込表記


【店舗情報】
365日
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-6-12
電話:03-6804-7357
時間:7:00~19:00
定休日:不定休

【イベント情報】
365日と食パン
会期:8月14日〜20日
会場:伊勢丹新宿店本館地下1階=デリ エ ブーランジュリー(パン・洋惣菜)/トレンドベーカリー
時間:10:00〜20:00



Shimamuuu
ページトップへ