“食べるバター”の新作は桃たっぷりの「岡山甘熟白桃バター」【今日のスイーツvol.22】

2019.08.09
あのお店の、あの一品。私たちをきっと満たしてくれる、おいしそう、気になる、べたい! スイーツをご紹介。3時のおやつの参考に、ぜひどうぞ。

今回は、カノーブル(CANOBLE)の食べるバターシリーズ“ブールアロマティゼ”から8月8日に発売された、「岡山甘熟白桃バター」をピックアップ!


CANOBLE
「岡山甘熟白桃バター」
(8月8日発売)

「岡山甘熟白桃バター」(トッピングあり 2,300円)
“食べるバター”、ブールアロマティゼから新登場するのは「岡山甘熟白桃バター」。

岡山県産の「清水白桃」、「夢白桃」、「白麗」、「夢のはじまり」などの品種の桃を生産者から直接買い付け、収穫後すぐに真空低温加工してバターに練り込む。特に糖度の高い等級の“ロイヤル”の中でも糖度15度以上の最高品質の白桃をトッピングして、“ブールアロマティゼ”に。

そのままでも、贅沢にトーストにのせても。サラダに添えてブラックペッパーを散らして生ハムで包めば、白桃特有の繊細な風味や甘さを楽しめます。

左:「岡山甘熟白桃バター」(トッピングあり 2,300円)
右:「岡山甘熟白桃バター」 プリヴェカップ(トッピングなし 820円)

パッケージは、白桃をイメージした「岡山甘熟白桃バター」(トッピングあり 2,300円)と、瀬戸内海をイメージした「岡山甘熟白桃バター」プリヴェカップ(トッピングなし 820円)の2種類。見た目もかわいいので、ちょっとした手土産にもぴったりかも。
8月8日よりネットストア(https://depa.stores.jp/)で販売中。直営の東京店と岡山店では、8月18日から発売開始。

岡山県産のこだわりの白桃とバターのハーモニーを存分に味わってみて。
編集部
  • 左:「岡山甘熟白桃バター」(トッピングあり 2,300円)、右:「岡山甘熟白桃バター」プリヴェカップ(トッピングなし 820円)
  • 「岡山甘熟白桃バター」(トッピングあり 2,300円)
  • 「岡山甘熟白桃バター」(トッピングあり 2,300円)
  • 「岡山甘熟白桃バター」(トッピングあり 2,300円)
  • 「岡山甘熟白桃バター」(トッピングあり 2,300円)
  • 「岡山甘熟白桃バター」(トッピングあり 2,300円)
  • 「岡山甘熟白桃バター」(トッピングあり 2,300円)
  • 「岡山甘熟白桃バター」(トッピングあり 2,300円)
  • 「岡山甘熟白桃バター」プリヴェカップ(トッピングなし 820円)
ページトップへ