3つの有名店がコラボし誕生したベーカリーカフェ、「ブリコラージュブレッド アンド カンパニー」【今週のパン:Vol.3】

2019.07.11
FASHION HEADLINE編集部が今気になるパンを紹介する【今週のパン】。第3回目は「bricolage bread & co.(ブリコラージュブレッド アンド カンパニー)」をピックアップ!



bricolage bread & co.
(ブリコラージュブレッド アンド カンパニー)


大阪の人気パン屋「シュクレクール(LE SUCRE-COEUR)」の岩永歩と、東京表参道にあるミシュラン二つ星のフレンチレストラン「レフェルヴェソンス(L'Effervescence)」の生江史伸、そして東京・富ケ谷にあるノルウェー・オスロ発祥のコーヒーショップ「フグレントウキョウ(Fuglen Tokyo)」の小島賢治のコラボレーションにより、2018年6月に誕生したベーカリーカフェ。東京・六本木の店舗では、パンの販売をはじめ、料理やコーヒーなども提供され、その美味しさから、オープン以来話題を呼んでいる。






ブリコラージュ ブレッド
______________________


ブリコラージュ ブレッド(1,600円、ハーフ 800円、1/4 400円)

看板商品「ブリコラージュ ブレッド」は、粉と水、酵母、塩のみを使用した、素材の旨味溢れるシンプルな美味しさ。ハードな見た目とは裏腹に、水分が多くもっちりとふかふかとした感。もっちり感をより楽しむには、厚切りにスライスし、蒸しで蒸すのがオススメ! 穏やかな酸味なので、クリームチーズやサワークリームなど、酸味のある食材とも相性抜群。





パン・ド・ミ
______________________


パン・ド・ミ(1本 680円、ハーフ 340円)


弾力のある歯ごたえと、噛みしめる度にしっかりとした甘みが広がる「パン・ド・ミ」は、卵やバターなどの乳製品を使用せず、小麦本来の甘みと旨味を生かした一品。乳製品不使用とは思えないこの味わいにきっと驚くはず。トーストにしてももちろん美味しいが、まずはそのまま食べてこの美味しさをしっかりと堪能して欲しい。




パン・オ・ショコラ
______________________


パン・オ・ショコラ(520円)
食事パン以外にも、是非一度試してもらいたいのが「パン・オ・ショコラ」。フランス産の発酵バターを使用したサクサクのクロワッサン生地には、カカオハンターの小方真弓が手がけたチョコレートを包み込んでいる。カカオの華やかな香り薫るチョコレートとバターの濃厚なコクがマッチ。口の中いっぱいに広がる幸せを感じてみて! 



※価格はすべて税込表記


【店舗情報】
ブリコラージュブレッド アンド カンパニー
住所:東京都港区六本木6丁目15-1 けやき坂テラス 1F
電話:03-6804-3350
時間:Bakery Counter 8:00〜20:00、Restaurant & Coffee Counter 8:00〜21:00
定休日:月曜日
HP:http://www.bricolagebread.com

【イベント情報】
会期:7月10日〜23日
会場:伊勢丹新宿店本館地下1階=デリ エ ブーランジュリー(パン・洋惣菜)/トレンドベーカリー
時間:10:00〜20:00


Shimamuuu
ページトップへ