食べられるバターに新作「すいか」が登場! 倉吉すいかの美味しさ溢れる個性的な味わい

2019.07.08
コスメティックブランド「カノーブル(CANOBLE)」の、食べるバターシリーズ「ブールアロマティゼ(LE BEURRE AROMATISÉ)」に、倉吉すいかとクーベルチュールチョコを使用した、夏の美味しさ溢れる「すいか」が登場する。



ブールアロマティゼ「すいか」(690円)は、鳥取県産の「倉吉すいか」の果汁をと、ビターな味わいのクーベルチュールチョコをフレッシュバターにたっぷりと練り込んだ、夏しか味わえない個性的なフレーバー。「倉吉すいか」の味わいが、フレッシュバターのミルク感を引き立てながらも、すいか来の爽やかさや美味しさもしっかりと感じられる仕上がりだ。


合わせる食材によって味が変化するのもポイントパンケーキフレンチトーストなど、水分を多く含む食材に合わせると、すいかの優しい風味を感じられ、イングリッシュマフィンやクラッカー、バゲットなどのドライな食材と合わせると、すいかの清涼感とチョコレートの風味をより楽しむことができる。



7月10日よりネットストアにて販売が開始され、7月26日からは、東京店、岡山店でも販売が開始される。

暑い夏でも涼しげに楽しめるバターで、朝ごはんやおやつタイムを、より楽しい時間にしてみてはいかが? 

編集部
ページトップへ