銀座木村家の限定食パン「お米を使ったもちもち生食パン」が、新宿伊勢丹などで再販売!

開催日:2019.06.26-07.15
2019.06.25
銀座木村家の開業150周年を祝して、今年の3月末から4月上旬にかけて期間限定で販売された「お米を使ったもちもち生食パン」が、6月26日から7月15日まで伊勢丹新宿店をはじめとした直営店にて再登場する。

「お米を使ったもちもち生食パン」(税込2,000円 / 各日限定10本)
「お米を使ったもちもち生食パン」(税込2,000円 / 各日限定10)は、同店の代表アイテムの「酒種あんぱん」で使用している“酒種酵母菌”を使って作られた生地に、お粥状にした北海道産の米「ゆめぴりか」を加えて焼き上げた一品。


米と麹、水によって作られた発酵種の“酒種酵母菌”と相性抜群のお粥を合わせることで、甘味や香り、旨みが更に引き立つ贅沢な味わいに仕上げている。油脂や卵、乳製品といった材料を使用しないシンプルな材料ながら、しっとりもちもちとした感も特徴。

使用する塩や砂糖にもこだわっており、焼かずにそのまま食べても十分な美味しさだ。限定缶に入れて提供されるので、手土産にもおすすめ。

今しか食べられない特別な食パンを、是非この機会に味わってみて! 




【販売情報】
会期:6月26日~7月15日
場所:伊勢丹新宿店本館地下1階=デリ エ ブーランジュリー(パン・洋惣菜)
価格:税込2,000円
消費期限:製造日より5日
※各日10本限定での販売
※本館地下1階の銀座木村家での予約も行なっている



編集部
ページトップへ