台湾スイーツカフェ「台湾甜商店」の旗艦店が表参道にオープン! 店舗限定タピオカスムージーも販売

開催日:2019.06.21
2019.06.14
作りたて生タピオカが味わえることで人気の台湾スイーツカフェ「台湾甜商店(タイワンテンショウテン)」の旗艦店が、6月21日に東京表参道にオープンする。

表参道旗艦店限定メニュー「甜黒糖クリームミルクスムージー」670円
大人気の看板商品「甜黒糖クリームミルク」を夏にぴったりのスムージーにアレンジ。


台湾甜商店は、大人気の作りたて生タピオカを使ったドリンクをはじめ、毎日店内で有機豆乳を使って作られるとろふわの感豆花(トーファ)や、もちもち食感の芋圓(ユーユェン)といった台湾スイーツを展開するカフェ。


「心を癒すひとくち、台湾時間」をコンセプトに、台湾スイーツで癒されてほしい、台湾を感じる空間で台湾をより身近に感じてもらいたいという想いから誕生した台湾甜商店。2019年現在、台湾甜商店は、台湾スイーツ・ドリンクメニューの多さでは日本随一。日々進化する台湾スイーツを日本でいち早く味わうことができるカフェとして名を馳せている。


作りたて生タピオカ

タピオカの一番美味しいタイミングは仕込んでから1時間以内と言われ、店内で毎日1時間以上かけ、こまめに仕込むことで常にできたてを提供。自慢の生タピオカは全商品にトッピングされている。


表参道旗艦先行販売メニュー「台湾満足スムージー」670円豆花や芋圓、仙草など、店自慢のスイーツが丸ごと楽しめる「台湾満足スムージー」がパワーアップ! 全国に先駆け販売される。

今回オープンする表参道旗艦店では、看板メニューの「甜黒糖クリームミルク」を夏にぴったりのスムージーにアレンジした店舗限定メニュー「甜黒糖クリームミルクスムージー」(670円)の販売に加え、「台湾満足スムージー」(670円)の先行販売も実施。


オープン限定プレゼント、台湾伝統のおでかけバッグ


なお、オープン限定プレゼントとして、6月21日から24日までの期間中に表参道旗艦店で商品を購入すると、各日先着100名にクーポン入りの紅包(ホンパオ)をお渡し。さらに各日先着40名には、台湾伝統のおでかけバッグもプレゼント。クーポン・バッグの種類は2種展開。何が当たるかはお楽しみ。





今からオープン日が待ち遠しい! ぜひ、「台湾甜商店」表参道旗艦店へ足を運んでみて。


【店舗情報】
台湾甜商店 表参道旗艦店
オープン日:6月21日 14:00〜
住所:東京都渋谷区神宮前6-3-6
営業時間:11:00〜22:00(土日祝日は、10:00〜)
定休日:年末年始


編集部
ページトップへ