メッツァビレッジに傘約1,000本による虹がかかる。「森と、湖と、アンブレラと。」展

開催日:2019.06.08-07.15
2019.05.21
埼玉県飯能市にあるメッツァビレッジで、6月8日から7月15日まで、約1,000を用いたアートプロジェクト「森と、湖と、アンブレラと。」が展示される。

宮沢湖周辺に2018年11月にオープンしたメッツァビレッジ。豊かな自然の中、新鮮な地元野菜や北欧雑貨などを購入できるマーケットやショップ、レストランカフェを併設し、まるで北欧にいるかようなのんびりとしたひと時を体験できる施設として人気を集めている。

今回公開される「森と、湖と、アンブレラと。」は、ポルトガルの小さな街アゲダで芸術祭の一環として2012年に始まったアートプロジェクト「アンブレラスカイ・プロジェクト」の日本最大規模の展示となる。デザインを行ったのは、マリメッコMarimekko)など世界的なブランドテキスタイルデザインを手掛ける鈴木マサル。



メッツァの入り口から湖まで約100メートルにわたり空中へ浮かぶ約1,000本のアンブレラ。“森から湖にかかる虹”をイメージしたこのアンブレラ群により、空間は差し込む光とともに上空と連動した虹のような道が続く。進むごとに見える景色も変わり、訪れた人へ非日常でドラマティックな体験をもたらす。道にさりげなくひそむ動物や傘のフォルムを探す楽しみも。

会期中は、2011年から鈴木マサルがリリースしているカラフルなアンブレラコレクションポップアップストアがメッツァホールにオープン。新作、旧作の傘に加え、タオルやソックスなどのアイテムも販売予定。

※写真はイメージ

そのほかにも、鈴木マサルを講師に招いたワークショップなども開催。会期中はぜひ、イベントと合わせて楽しんで。



【イベント情報】
森と、湖と、アンブレラと。
会期:6月8日〜7月15日
会場:メッツァティエ・メッツァホール
住所:埼玉県飯能市宮沢335
時間:10:00〜21:00(※施設・イベント内容によって異なる)
URL:https://metsa-hanno.com/event/2330/

■鈴木マサルの傘 POP UP STORE
場所:メッツァホール
時間:10:00〜19:00

■ワークショップ「鈴木マサル氏講師によるトートバックとオリジナルバッジづくり」
生地の好きなところを切ってテキスタイルバッジを3つ製作。色鮮やかなトートバッグ付。
(※トートバッグは赤・黄・緑・青から選べる)
日時:6月30日
会場:メッツァホール
講師:鈴木マサル
参加料:税込2,500円
※先着50名、なくなり次第終了

■テキスタイルワークショップ(期間中毎日開催)
日時:6月8日~7月15日 10:00〜17:30(最終受付17:00)
会場:メッツァホール
参加料:
テキスタイル蝶ネクタイ/ヘアクリップ 税込500円
レザーカードケース 税込3,000円
テキスタイルバッジ 税込1,000円


編集部
  • POP UP SHOP@メッツァホール
  • 期間中毎日開催テキスタイルワークショップ@メッツァホール
  • 期間中毎日開催テキスタイルワークショップ@メッツァホール
  • 期間中毎日開催テキスタイルワークショップ@メッツァホール
  • 鈴木マサル講師によるトートバックとオリジナルバッジづくり@メッツァホール
  • 虹のチーズケーキ@LAGOM(税込540円)
ページトップへ