資生堂パーラー、新橋芸者をイメージした抹茶のパフェと涼やかなクリームソーダを限定販売

2019.05.17
資生堂パーラー 銀座サロン・ド・カフェにて、新橋演舞場にて5月23日から26日まで開催される第95回「東をどり」にちなんだスペシャルメニュー、「東をどりパフェ」と「新橋色のアイスクリームソーダ」を販売している。

資生堂パーラー創業当時からのお得意さまとして縁深い新橋芸者衆。そのお披露目の場であり、江戸の粋と華やぎを今に伝える新橋花柳界のお祭り「東をどり」。新橋芸者の上品で粋な振る舞いをイメージした、初夏を彩る和のパフェ「東をどりパフェ」と、美しく涼やかな色合いのアイスクリームソーダ「新橋色のアイスクリームソーダ」がラインアップ。

「東をどりパフェ」税込1,980円 ※5月26日までの提供
5月26日まで提供されている「東をどりパフェ」(税込1,980円)は、新茶の季節に合わせ、東をどりの和の雰囲気を静岡県産の抹茶“霧の音”を使用し表現。爽やかなお茶の味わいが楽しめるアイスクリームとシャーベットに、伝統のバニラアイスクリームの味わいをメインに、きな粉のわらび餅や白玉、フルーツを加え、食感と彩りともに豊かな仕上がり。小粋な芸者さんを彷彿させる番の飾りも雰囲気を盛り立ててくれる。


「新橋色のアイスクリームソーダ」税込1,130円 ※5月31日までの提供
5月31日まで提供されている「新橋色のアイスクリームソーダ」(税込1,130円)は、明治後期に、新橋の芸者が青緑色の着物を好んで着用していたことから名付けられた“新橋色”を、青りんご風味のシロップとレモン、ジンジャーエールで表現。伝統のバニラアイスクリームも浮かべられた、涼しげな見た目の一品となっている。

編集部
  • 「東をどりパフェ」税込1,980円 ※5月16日から26日までの提供
  • 「新橋色のアイスクリームソーダ」税込1,130円 ※5月31日までの提供
  • 資生堂パーラー、新橋芸者をイメージした抹茶のパフェと涼やかなクリームソーダを限定販売
ページトップへ