ライトブルーで作る爽やかなエレガンス【夏のブルーメイク攻略法 vol.1】

PROMOTION
2019.05.14
夏の存在をにわかに感じ始める季節。太陽が高くあがるにつれて装いも軽やかになっていくこの時期は、涼しげな透明感を携えたメイクを楽しみたい。高度なテクニックを必要とせずに軽やかなライトブルーをポイントにして、自分らしいメイクを楽しんで欲しい!「ブルーメイク企画」第一回目は、今年らしさの幅を広げるような旬なメイクをご紹介します。






透き通る上品さを漂わせるライトブルー
_________________________________________

ライトブルーをベースに爽やかな目元がみずみずしい印象のメイク。煉瓦色のアイラインとマスカラをアクセントに、ライトブルーを引き立たせるイエロー系のラメをのせたアイメイクは、避暑地の浜辺に降り立つ淑女のような気品を放ちます。






シュウ ウエムラのブルーアイシャドウ
____________________
プレスド アイシャドー(レフィル) M634 税込2,160円(シュウ ウエムラ)

女心をくすぐる可愛らしいシャーベットブルーが特徴的なマットアイシャドウ。目元にサラサラと薄くつき重ねるほどに色濃く発色。肌色をとらえながら鮮やかなカラーを演出。




EASY STEPS


1. シュウ ウエムラのプレスト アイシャドー (M634)をうっすらと瞼に
2. その上にイエロー系のラメアイシャドウを重ね、瞼中央を中心に左右にぼかしていく
3. 煉瓦色のアイラインを目の形に沿って入れる
4. 赤茶のマスカラを根元からつける
5. イエロー系のラメアイシャドウを目頭のくの字の部分にさす




>>このメイクのポイントは? 続きはmeecoのサイトへ


<メイクアップアーティストのご紹介>
AKII
美容学校を卒業後、ロンドン留学を経て03年より独立。大手企業のコスメティックやファッションの広告キャンペーン、国内外のエディトリアルやセレブリティーを手掛けるなど幅広く活躍。経験で培われた確かな技術とクリエイティブな感性で、パーソナルな美しさを引き出す。





--staff--
photographs(model) : Hiroshi Manaka
make-up : AKII
hair:HORI(BE NATURAL)
stylist:Michiko
model : Chibayuka(Gunn’s)
text:Yuka Sone Sato
edit:FASHION HEADLINE

編集部
ページトップへ