ルシアン ペラフィネがパリの名門モラビトとコラボ、バッグコレクションを今秋発売

2019.05.14
2019年春夏シーズンでブランド創設25周年を迎えるルシアン ペラフィネlucien pellat-finet)が、創業110年を超えるパリの高級バッグブランドのモラビト(MORABITO)とコラボレーションを発表。




1994年に最高級の4プライのカシミアニット10点のコレクションでデビューし、またたく間にNYのセレブ御用達ブランドとなったルシアンは、ルイ・ヴィトンでマーク・ジェイコブスが村上隆とコラボを発表した同年の2003年に村上隆のマジックマッシュルーム・モチーフのコラボアイテムを発表。2011年には田名網敬一と、2012年にザ・ローリング・ストーンズリップ&タンモチーフのセーターを、2013年にはキース・ヘリング、2014年にはジャン・ミシェル・バスキアとコラボするなど、常に時代の先を読んだコラボレーションで、ラグジュアリーストリート・シーンのお手とも言えるコレクションを展開してきた。

これまでアートグラフィックを中心にコラボを行ってきた同ブランドが今回のコラボ相手に選んだのは、1905年創業のパリを代表する老舗レザーブランド・モラビト。宝飾細工の技術を生かし、世界最高級と言われる原皮の仕入れ、熟練の職人技術で仕上げられるトランク、バッグや革小物はサントノーレ、ヴァンドーム広場、ジョツジュ・サンク通りとブティックの場所は変わっても、世界のセレブに愛されてきた。

特に2008年のフランス革命記念日にサルコジ大統領夫人であったカーラ・ブルーニがモラビトのアンティークバッグの「ヴァンドーム」を持って式典に出席したことは多くのファッション誌でも話題を集めた。その顧客にはマリリン・モンローやマリア・カラスも名を連ねている。



今秋発売されるコラボアイテムはスカルやパームツリーなどルシアン ペラフィネの代表的なモチーフを、トートやクラッチバッグやミニボストンなどストリートファッションに合わせたアイテムで構成されている。パスポートケース、コインケースなどスモールレザーグッズまで幅広く展開される予定で、ファンにはどのモチーフが登場するか楽しみなところだ。
編集部
ページトップへ