ニュアンスで差がつく、エアリーなレースのブラックドレス【大人のお呼ばれドレス事情2019 / Tips.4】

PROMOTION
2019.05.02



銀座三越が手掛けるファッションシェアリングサービス「カリテ(CARITE)」は、結婚式や会食への出席など、毎回購入するのはちょっと大変な、特別な日の上質な装いをアプリを使って手軽にレンタルできるサービス。

「カリテ」でレンタルできる商品を用いて、イチオシのお呼ばれ服のコーディネートを5つのテーマに沿ったコーディネートを5回にわたりお届け。今回は、第4回目のドレスアップレクチャーです。

【Tips.4】春夏のドレスアップにもおすすめな
軽やかなレースのブラックドレス



様々なレースのコラージュによって生まれる、趣のある“ブラック”


ドレス(レンタル価格:1万9,000円)/ リエカイノウエその他、スタイリスト私物

結婚式や会食など、お呼ばれの場において、一枚まとうだけできちんと感が生まれ、シックなドレスアップが叶う“ブラックドレス”は何かと重宝する万能アイテム。しかし、春夏にブラックドレスを選ぶと重い印象になるかも? 、結婚パーティーの場では華がない? と「カリテ」にいらっしゃるお客さまからもお悩みの声も多い、“ブラックドレス”の選び方。

今回は、「カリテ」でも人気の、春夏シーズンのドレスアップにもぴったりな「リエカイノウエ(RIEKA INOUE)」のドレスをご紹介。

黒色の生地だけでなく、様々な色味のネイビーの生地やラメ糸を使ったリボンテープなども用いて仕立てられたこのドレスは、異素材の組み合わせでうまれる“ニュアンスを楽しめるブラックドレス”。レースやチュールの生地の重なりが織りなす華やかで軽やかな印象、そして色に奥行きを感じる味わい深い一着です。




胸下に切り替えの入ったシルエットはスタイルアップ効果が期待でき、ウエストを締め付けることのないデザインなので、マタニティの方にもおすすめ。

また、深めのVネックにあしらわれたドットチュールやレースのフレアスリーブは、軽やかに素肌を覆い、羽織りなしでも着用でき、足元をベールでおおうような裾のデザインは足首を華奢にみせてくれたりと、綺麗な肌見せを叶えてくれます。

ドレスのサイズはワンサイズ。合わせるシューズのヒールの高さで多少の丈調整は可能ですが、特に、身長が165cmから170cm程度の方におすすめの一着。【大人のお呼ばれドレス事情2019 / Tips.1】で登場のコンビネゾン同様、足をあまり露出したくない人にもイチオシのドレスです。

最後に、「リエカイノウエ」のブラックドレスをより素敵に着こなせる、コーディネートポイントをまとめてチェック!

Coordinate point note



note.1:レースのコラージュデザインを引き立てる、シンプルな一粒パールのピアス

パールのピアスはスタイリスト私物

今回は、ドレスのレース使いや絶妙な色のニュアンスを楽しむべく、アクセサリーはごくシンプルなものをチョイス。ドレスを引き立てるのは、エターナルな魅力を放つパールピアス。これ一つでぐんとフォーマル感をプラスできる。大人のドレスアップは、コーディネートの中で一番見せたい部分を決めたら、他は潔く引き算してしまうことも大事です。



note.2:ヴィンテージライクながま口バッグがアクセント

バッグはスタイリスト私物
パーティー中もマストな口紅と小さなミラーを忍ばせるのにぴったりなミニバッグ。ありそうでなかったグラフィカルなデザインのビジューバッグの上品な輝きが、コーディネートにさりげなく華を添えてくれる。腕にかけられるチェーン付きなので、立食パーティーにも◎。シルバーのシューズとリンクさせて、コーディネートのポイントに。


次回は、最終回! 「バックスタイルでみせる、大人のドレスアップ」をお届けします。


--staff--
photography : Takahiro Idenoshita
styling:Itsuka Watanabe
hair & make-up : Kentaro Katsu
model : NATANE(LIGHT management)
text & edit:FASHION HEADLINE


編集部
ページトップへ