ドルチェ&ガッバーナ、127ルックで見せたニューエレガンス【2019-20秋冬ウィメンズ】

2019.02.25
ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)が、2019-20年秋冬ウィメンズコレクションショーを開催。

©DOLCE&GABBANA

コレクションのテーマは「フェミニン エレガンス」。2019年1月に発表された、2019-20秋冬メンズ同様、1930年代から60年代までの様々な要素をミックスし、エレガンスへの回帰を図った。

また、レオナルド・ダ・ヴィンチやラファエロ、 サンドロ・ボッティチェッリ、ティツィアーノ・ヴェチェッリオといった巨匠たちによる絵画から、ミケランジェロやカノーヴァの彫刻など、イタリアアートの傑作にみられる女性のエレガンス、女性の美しさのオマージュによる圧巻の全127ルックをみせた。

©DOLCE&GABBANA

©DOLCE&GABBANA
編集部
ページトップへ