オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーのボディオイルに春の到来を告げるオレンジの香りが仲間入り

開催日:2019.03.01
2019.02.22
オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーOFFICINE UNIVERSELLE BULY)のボディオイル「ユイル・アンティーク」にこの春、新しい香り「フルール・ドランジェ・ドゥ・ベルカンヌ」が加わる。



古代ギリシアの医療や美容法で実践されていた浸透力を高める手法に着想を得て作られた「ユイル・アンティーク」は、質感と香りの両方から働きかけるボディケアオイル。これまで発表されてきたのは、ローズ・ドゥ・ダマス、チュベローズ・デュ・メキシク、リケン・デコスの3種の香り。香りを楽しみながら、敏感な肌もしっかりと保湿してくれるという使い心地の良さに魅了され愛用者を多く持つ、オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーのなかでも人気の製品だ。

今回発売される「フルール・ドランジェ・ドゥ・ベルカンヌ」(190mL/5,700円)は、春の到来にふさわしいオレンジの花の香り。入浴やシャワー後、濡れたままの肌へマッサージするように伸ばして使えば、たちまち新鮮なオレンジの花と葉の魅惑的な香りに包まれる。

「フルール・ドランジェ・ドゥ・ベルカンヌ」(190mL/5,700円)

颯爽なネロリ、まるで白い花が咲き誇るアンダルシアの春が広がるような香りに、きっとあなたも夢中に。

ユイル・アンティーク「フルール・ドランジェ・ドゥ・ベルカンヌ」は、3月1日に発売予定。
編集部
ページトップへ