ニューヨーク発「ラーメンバーガー」が日本初上陸。アンガス牛100%パティを麺で!?

2015.05.08

ニューヨークで発祥し、ロサンゼルスにも店舗を構える「ラーメンバーガー東京(RAMEN BURGER TOKYO)」。Keizo Shimamoto シェフが手掛ける同店が5月3日、東京都・中野に日本1号店(東京都中野区中野2-28-8)をオープンした。

有名ラーメン店「煮干し中華そば さいころ」の2階、元は同店の製麺所だった場所を改装して営業する「RAMEN BURGER TOKYO」。「ザ・オリジナルバーガー」(723円)を中心に、オリジナリティー溢れるメニューの数々を展開する。「ザ・オリジナルバーガー」では、丸く成型して軽く焼き上げた自家製麺をバンズの代わりに使用。間にはアンガス牛100%のパティ、わけぎネギ、ルッコラなどの具材とともに、醤油ベースのタレが盛り込まれている。

その他のラインアップは、青梅豚の熟成ベーコンとチェダーチーズ、産みたて卵で作った目玉焼きをトッピングした「THE WORKS」(1,019円)など。サイドメニューとして、ホームメイドにこだわったウズラと季節野菜を用いたピクルスやサルサ、季節の野菜を一口サイズにカットしたニューヨークスタイルのチョップドサラダなどもそろう。営業時間は11時~21時まで。
HEW
  • ニューヨーク発祥の「ラーメンバーガー」が日本初上陸
  • ニューヨーク発祥の「ラーメンバーガー」が日本初上陸
  • ニューヨーク発祥の「ラーメンバーガー」が日本初上陸
ページトップへ