サンドイッチは発明! 東京都現代美術館にスマイルズの新業態「二階のサンドイッチ」がオープン

開催日:2019.03.29
2019.03.26
3月29日に、おおよそ3年の休館を経てリニューアルオープンする東京都現代美術館内2階に、スマイルズの新業態「二階のサンドイッチ」がオープン。定番と日替わりのサンドイッチや、オリジナルドリンクを片手にアート鑑賞後の余韻を味わうことのできる空間を提供する。


お店のコンセプトは、“サンドイッチは額縁のような。”。サンドイッチは食における、額縁とアートの関係に似ているという発想から生まれた。

どんなにおいしい料理も、レストランとその皿の上だけでしか味わうことができない。しかし、サンドイッチに挟みこめば、手の内に携え、自由に持ち運んで思い思いの場所で食べることができる。まさにサンドイッチは発明なのだ。

提供されるサンドイッチは、単なる具材をシンプルに挟んだものとは異なる。チリソースと香草をきかせた鯖のローストや、柚子胡椒をアクセントにした佐助豚のロースト、カカオ風味のテリヤキチキンとコールスローなど、契約農家から仕入れた野菜や産地直送の食材をレストランシェフが調理したこだわりの料理を挟んだ贅沢な逸品だ。

サンドイッチ


食後には、自家製カスタードとフルーツのデザートサンドイッチや、ミルクソフトクリームとサクサクのデニッシュを合わせた甘いデザートもどうぞ。コーヒーやフルーツコンポートジュースなどのドリンクメニューも豊富。店内でもテイクアウトでも自由に選んで楽しんで。

デニッシュが突き刺さったミルクソフトクリーム(680円)

また、同じくスマイルズの手がけるファミリーレストラン「100本のスプーン」が、美術館内に初めてオープン。あざみ野ガーデンズ、二子玉川に続いて3店舗目となる同店では、美術館ならではの、食事をしながらアートと触れ合える様々な仕掛けが用意される。料理が届くまでの待ち時間に子どもと一緒に作品を描いたり、時には食事を楽しむ家族自身が作品になってしまうことも!? 子どもから、大人まで、美術館での新しいアート体験が待っている。




【店舗情報】
二階のサンドイッチ
住所:東京都江東区三好4-1-1 東京都現代美術館内
営業時間:10:00〜18:00(L.O.17:30)

100本のスプーン 東京都現代美術館内
住所:東京都江東区三好4-1-1 東京都現代美術館内
営業時間:11:00〜18:00(L.O.17:00)
席数:100席
編集部
  • 「二階のサンドイッチ」
  • 「二階のサンドイッチ」
  • 「二階のサンドイッチ」
  • 「二階のサンドイッチ」
  • 「二階のサンドイッチ」
  • 自家製いちごミルク(620円)
  • デニッシュが突き刺さったミルクソフトクリーム(680円)
  • サンドイッチ(サバ / チリソース / 香草 / 檸檬 580円)
  • ファミリーレストラン「100本のスプーン」
  • ファミリーレストラン「100本のスプーン」
  • ファミリーレストラン「100本のスプーン」
  • ファミリーレストラン「100本のスプーン」
  • ファミリーレストラン「100本のスプーン」
ページトップへ