資生堂パーラー、1月15日“いちごの日”限定の10種のストロベリーパフェが登場!

開催日:2019.01.15
2018.12.26
資生堂パーラーは、銀座本店 サロン・ド・カフェにて、1月15日の“いちごの日”に1日限定の「スペシャルストロベリーデー2019」を開催。全国のおいしいいちごの中から選りすぐりの10品種を一堂に集めて仕立てた10種のストロベリーパフェが登場する。

「岐阜県産“美濃娘”のプレミアムストロベリーパフェ」(税込3,240円)

3年目を迎える今年は、新たに山口県産ゆめのか、愛媛県産レッドパール、福岡県産レディアの3品種が仲間入り。大切に育てられた個性豊かないちごと、伝統のバニラアイスクリームが織りなす愛らしい王道パフェは、デコレーションだけでなくパフェの中のいちごソースもそれぞれの品種で仕立てられている。

プレミアムストロベリーパフェとして、関東ではめったにお目にかかれない大粒のいちごをアイスクリームまで使用した「岐阜県産“美濃娘”のプレミアムストロベリーパフェ」(税込3,240円)が登場。

また、スペシャルストロベリーパフェとして、「福島県産“ふくはる香”のスペシャルストロベリーパフェ」(税込2,380円)や、「和歌山県産“まりひめ”のスペシャルストロベリーパフェ」(税込2,380円)、「栃木県産“スカイベリー”のスペシャルストロベリーパフェ」(税込2,180円)、「静岡県産“きらぴ香”のスペシャルストロベリーパフェ」(税込2,180円)の4種類がラインアップ。

「低糖質版 山口県産“四星(よつぼし)”のストロベリーパフェ」(税込1,890円)
さらに、「岐阜県産“濃姫”のストロベリーパフェ(税込1,890円)、「愛知県産“ゆめのか”のストロベリーパフェ」(税込1,890円)、「愛媛県産“レッドパール”のストロベリーパフェ」(税込1,890円)、「福岡県産“レディア”のストロベリーパフェ」(税込1,890円)の4種類がストロベリーパフェとして登場する。

低糖質版のパフェも登場。甘味、酸味、風味、美味が揃って四ツ星級であることから名付けられた山口県産の四星(よつぼし)を使用したパフェは、アイスクリームやソースなどの仕立てを工夫し、糖質量を10gに抑えた「低糖質版 山口県産“四星”のストロベリーパフェ」(税込1,890円)として提供される。

また、サロン・ド・カフェ ラゾーナ川崎店では、1月15日から18日の4日間に4品種のいちごによる4種類のストロベリーパフェが登場。一年に一度のこの機会に、資生堂パーラーの王道ストロベリーパフェを楽しんでみては。
編集部
  • 「岐阜県産“美濃娘”のプレミアムストロベリーパフェ」(税込3,240円)
  • 「低糖質版 山口県産“四星(よつぼし)”のストロベリーパフェ」(税込1,890円)
ページトップへ