オープンリールを改造した楽器で演奏。タクタク高円寺店で「サロン」第1回開催

2015.05.19

エイネット下のブランドタクタクtac:tac)」が5月24日、様々な出会いを生む空間として提案するイベント「サロン」の第1回をタクタク高円寺店で開催する。

第1回のゲストとして登場するのは、Open Reel Ensembleの佐藤公俊と難波卓己。同ユニットは、表舞台から姿を消した古いオープンリール式のテープレコーダーを改造した楽を用いて演奏を行っている。その場で声や音をテープに録音し、リールの回転や動作をコンピュータで制御したり、人力で操作することで不思議な音色を奏でる。その音色と楽曲性は高く評価され、昨年に発売されたNTTドコモのスマートフォン 「GALAXY S SC-02B」の「Space Balloonプロジェクト」にも音楽で参加している。

今回のイベントでは、旧式のオープンリールデッキとヴァイオリンによる演奏が行われる。また、実際にオープンリールデッキに触れて体験することも出来る。一般参加可能で入場は無料。ウェルカムドリンクとフィンガーフードも提供される予定だ。

【イベント情報】
「サロン」第1回~ オープンリールデッキについて触れる ~
会場:タクタク高円寺店
住所:東京都杉並区高円寺北3-1-2
会期:5月24日
時間:18:00から22:00まで
入場無料
HEW
  • 「タクタク」高円寺店でイベント「サロン」の第1回が開催
  • 「タクタク」高円寺店でイベント「サロン」の第1回が開催
ページトップへ